3月/08/2016

40年目のフィンドホーン  セイクレッドダンスフェスティバル へ行こう!

SN3J0329

【こちらの企画はお陰さまで満席となりました。】

今年の夏、フィンドホーンは祝福に満ちている。
フィンドホーンで誕生したトランスフォーメーションゲームと、そして世界中のコミュニティで踊られている踊りやフィンドホーンで創られたサークルダンス、セイクレッドダンスを踊りまくるフェスティバルが共に40歳を迎えます。

セイクレッドダンスは、日本で言えばフォークダンス。たき火を囲んで踊った記憶もある人も多い事でしょう。

多くは東西のヨーロッパ、ギリシャやイスラエルで踊られているダンス。いずれも簡単なステップであっという間に踊れてしまうダンスばかり。手をつないで輪になって踊るものが多いけれど、男女に分かれてリズムに乗りながらコミュニケーションを取ったり、ダイナミックにサークルでエネルギーを放っていくものなどなど、この40年の中で積み上げてきたダンスの数は相当なもの。

セイクレッドダンスフェスティバルは毎年夏の空が広がる季節にフィンドホーンで開催され、生のバンドや、ダンスのゲストティーチャーが招かれて、まさに祝祭となる。世界中からセイクレッドダンスファンが集まり、ただただ踊る一週間。

とはいっても、場所はフィンドホーン。朝に静寂の時間や、コミュニティの日常もそこにあります。でも、いつもより更に、そこには笑顔や歓びが溢れ、きっと、フィンドホーンの農園や花園も人間達の歓びを受けとって美味しく美しく実り、咲かせるでしょう。

ということで、この時を逃すまいとすでに財団が用意した宿泊枠が満杯となってしまいました。
この週の前に日本語体験週間を企画しているPeace Makin’Laboでは、フィンドホーンに住んでいるゴーント邦江さんと協力し、フィンドホーンの敷地内にあるキャラバン(貸し出し用のコテージ)を借り、体験週間の二週目のプログラムとして、また、フェスティバルだけに参加したい方のために企画を立ち上げました。全編の通訳は付きませんが、ゴーント邦江さんと共に、複雑な手続き等やコミュニケーションについては必要に応じてお手伝いいたします。

詳細は以下の通り

フィンドホーン*セイクレッドダンスフェスティバル40周年へ行こう!

*日程*

2016年7月16日(土)〜7月23日(金)

* 22日の夜でイベントは終了。23日の朝にチェックアウトとなります。
* 基本的に現地集合解散。15日の夜の前泊/23日の後泊はゴーント邦江さん宅で可能(別料金)です。
* 最寄り空港からフィンドホーンまでの移動のサポートもいたしますのでご相談ください。

*定員*

【満席となりました。】

*料金*

体験週間から継続して参加する場合
3名 160,000円〜 8名  140,000円 の間で最終人数で決定します。

ダンスフェスティバルだけ参加する場合
(体験週間の方が基本的に優先となります。)

3名  180,000円〜8名  160,000円の間で最終人数で決定します。

ご料金に含まれるもの:
イベント参加費、宿泊、食事、コーディネートに必要な経費。

ご料金に含まれないもの:
日本からの航空運賃、空港からフィンドホーンまでの旅費、前後泊料金、保険料等、

お申込・お問合せ 

Peace Makin’Labo (広瀬麻奈) 
Email: himana☆gol.com (☆を@に変更するか、このままクリックして下さい。)
Tel: 090-3438-0268

 


Comments are closed.