3月/09/2016

トランスフォーメション*ダイアリー 〜思いもよらぬ 春の日に〜

IMG_2750_1
このところ、続けて、個人やグループでのトランスフォーメーションゲームを開催させていただきました。ご縁をありがとうございます。心から感謝申し上げます。

毎回、セッションの度に私自身も、お一人お一人の人生の過去へ未来へと繋がる糸をたぐりながら、その方の「今」を浮き彫りにしていく作業を通して、「生きる」ということのダイナミズムを味わっています。

ゲームを受けるタイミングは人それぞれ。でも、何かビジョンを得たい、実際に人生に変化を起こしたい、または、何か分からないけれど、モヤモヤしている状態からを脱っしたいという時にこのゲームに惹かれてやってくる方がほとんどです。

痛みのまっただ中にいるというよりは、痛みを抱えながらがんばってきた方や、前向きに人生の探求をしながら、すっとタイミングよくこのゲームと出逢う方が多いと思う。人生の今のマッピングを俯瞰して、時にはそのエネルギーを体感して進んでいくプロセス故、ちょっと心の体力も必要になってくるのです。

でも、その変わろうとするエネルギーは必要な情報を引寄せていく。意図がその方の「今」としっかり繋がっていれば、更にその威力も発揮される。

先日、グループで行ったゲームではそんなトランスフォーメーションのダイナミズムを体感するような展開となった。ゲームの展開をそのまま読み解くだけで、深い洞察に繋がっていく展開となりました。

その時の参加者のK.Oさんから、とても嬉しいフィードバックが届いたので、ご本人の許可を得てここに掲載させていただきます。

(ゲームで)いただいたメッセージを毎晩思い返し考えています。

あの日、「私はずっとボランティアをしてきたけれど、これからも奉仕の人生でいいのだ」ということがストンと落ち、自分自身を受け入れることによって大きな安心感を得ることができました。

前に進むことができそうです。

IMG_5028エンジェルカードの「Clarity」と「Vision」のメッセージをあの時きちんと捉えきれなかったからでしょう、私の中でうまくまとまっていませんが、次の私のテーマの「Leap」をどう体現していけるか、また毎晩思ってみることにします。(注*未来へのヒントとなるカードが最後に二枚やってきて、いずれも奇跡と奉仕のスクエアへ飛び越えていきなさい”というメッセージだったのでした。)

あの日から何かが変わったのを感じています。

そういう意味でTFGは思いもよらぬものでした。 

長年、ボランティア活動を中心に生きて来られた主婦の方。ご自分の心のブロックを外し、ご自身を表現していきたいという意図でのゲーム。何かのきっかけで、ボランティア活動をやり続けてきた事に、どことなく引け目を感じられているご様子でした。しかし、ゲームの中でやってくるエンジェルや、洞察はこれまでの彼女のやってきたことを讃えるかのようなものばかり。ご自身がご自身を承認できたプロセスだったのでしょう。お顔がどんどん変わりましたね!と他の方からのフィードバックもあったくらい。「ロック」は思いもよらぬところにあったのでした。

当たり前のように私たちは「お金を稼ぐ」ということに最も重要な価値を与えているのですね。私自身、日々、このことと向き合っておりますが、でも、お金を稼ぐ事だけが人間の価値を問う事では無いですね。お金は必要だけれど便宜的な道具。それが価値の中心となることはとても危険なこと。そしてもったいないこと。私たち一人一人の価値はその「道具」などで決まるものではないと思います。この話の先には何が豊かさであり、幸福なのかという命題が待っています。

でも、その答えもこのK.Oさんは軽やかに得られたよう。

IMG_5029急に気温が上がった日、K.Oさんは都内の沢山の花がある公園に友人とお散歩に出かけ、その春先の花芽が開く中での散歩を久しぶりに心から楽しんだと、フィードバックの末尾にご報告が。

これもゲームの効用かなという一言も添えられて。

きっと、Contentment(満たされている幸福感)のエンジェルが舞い降りていた事でしょう。ここから、幸福の種は発芽していくものなのだと思います。

そして、私も幸せです。
トランスフォーメーションゲームの詳細はこちら☟

http://manahouse.jp/news/1321.html


Comments are closed.