9月/22/2017

2017*フィンドホーン日本語体験週間に参加した方々の声 ①

IMG_21882017年の夏のピースメイキングラボ主催のフィンドホーン日本語体験週間に参加された方から届いた声を順次アップします〜。

【日々、心が満たされていくような感じでした。】 by H.H.さん(福岡県から参加)

私は、一人親で子育て、仕事で余裕がなく、生きるのに辛く感じることもありました。生きるヒントを求めてたくさんの本を読み、相談もしていましたが、得られないままでした。

 そんなときにフィンドホーンのことを知り、行ってみることに。正直、スピリチュアルな側面で有名だったので、そのなにかを期待したふわふわした気持ちがありました。しかし、行ってみると意外に現実的なところでした。

 実際フィンドホーンは、自然界との調和した生活を目的とした現実的なエコビレッジの一つ。パーマカルチャー、有機農法などのお話は、私が遠い存在だと感じていた地球の環境問題に対しての生き方の実践として、とても面白くわくわくしながら聞くことができました。そのなかにも、自然との対話が当たり前のように存在していましたから。エネルギーだけではなく、私達は、地球からたくさんの愛と恩恵を受けているんだと実感しました。

 気が付けば、私も何か出来ることがあるはず、自然のことももっと知りたい、触れたい。そんな思いがどんどん湧いてくるようになりました。愛をもらっている地球に感謝したい、と言う感じです。

 他にも、毎日の本当に美味しい有機栽培の野菜中心の食事、love in actionの仕事(コミュニティのの日常を支える様々な仕事のことを「愛を行動で表す」という意味を込めて、Love-in-actionと呼んでいます。)、仲間との関わり。ジュディスとクレイグが見守る中、グループ活動で内なる自分やエンジェルや大いなる叡智とつながることで、新たな発見や気付きもたくさんありました。涙することも。日々、心が満たされていくような感じでした。

 実際に、帰国し、不安そうだった顔つきが変わった、笑顔が増えた、行って良かったのねと周囲から言われています。私は、だって、フィンドホーンで自分はすでに愛されている存在で、地球からたくさんの愛をもらっている幸せな存在だと確信できたからだといっています。(もちろん言うのは照れ、ホントにこっそりとですけどね)

 フィンドホーン行きを迷われている方には是非、行ってみて感じてきてほしいです。行ったからこそ分かるフィンドホーンの自然との調和を目的とした実践的な生活、いろんな体験が待っているはず。そして、それらは必ずあなたがあなたらしくなれるきっかけになると思います。毎日、笑顔で過ごせましたから。

 素晴らしい体験をさせていただき、まなさん、まりりーな、ジュディス、クレイブ、フィンドホーンの皆さんに本当に感謝です。


Comments are closed.