2月/18/2018

ミディアム*原レオンさんを神楽坂に迎えて

IMG_2477
旧暦新年明けの日曜日の午後。

初めて、神楽坂「間」Persimmonに、ミディアムの原レオンさんをお招きしてのお話会でした✨

今回、6人という限定の場だったので、あっという間に満席に。でも、多分今日のこの場にぴったりの方々がお集まりになったと思います。

先ず最初に、ミディアムというお役目についてお話しくださいました。

ミディアムとは、あちらの世界に還られた魂や目には見えないけれど、日々わたしたちの周りに共にいるスピリット達との通訳のお役目をする方々。イギリスでは労働組合がある程に認知されたお仕事の一つでもあります。第一次大戦の後に、戦争で多くの若者が戦死し、その遺族達が、彼らがどうしているのかを知りたい、そんな想いからミディアムのの需要が高まり、社会的なお役目として確立されていったのだそうです。

そしてレオンさんがミディアムになっていかれるまでの歩みをお話いただいた後、いつもいつも、大切なメッセージをわたしたちに届けようとしているスピリットの苦労を知る(笑)ワークをみんなで体験。

ここに集う方々だけに、みなさんしっかりとエネルギーを受け取られていて感心!スピリットたちが喜ぶ参加者のみなさま達でした。

最後に、参加してくださったお一人お一人に、その人のところにその時やってきた、あちらの世界に還られた方々からのメッセージを伝えていただきました。

それは、思いがけない方だったり、予想通りの方だったり。こちらから指定すること無く、やって来てくれているスピリットからのメッセージをお伝え頂きました。

その内容は、人生の方向性に関することから、夕ご飯の準備のアドバイスまで、いかにスピリットが日々の営みの中でわたしたちを支えてくれているのかを確認する時間となりました。

みなさんに贈られるメッセージを伺いながら、いつもいつも、そこにはこの地上で生きるわたしたちを見守り、素朴にエールを送ってくれている応援団が誰にでもいるのだということに信頼が深まり、胸が熱くなりました。

だから大丈夫!

そんな一言を残して皆様あちらにお還りになりました。(と、わたしは受け取りました^_^)

季節が変わったらまたレオンさんをお招きしたいと思います✨

お集まりくださった皆様ありがとうございます😊

参加者のみなさんからのお声が届いています。

R.Sさん

今日はお疲れ様でした&ありがとうございました。
久しぶりにこういう場(スピリチュアルなことに関する)に顔を出して、自分のアンテナのチャネリングを修正できました。とても心地が良かったです。

レオンさんからのお言葉。『自由』が出てきたのにはびっくりしました。年明けてから最近まで私の中にクリアに浮かんできたキーワードがまさに『自由』だったんです。これで迷わず進めます!

レオンさん、本当にありがとうございました!家族がとても喜んでました^^

N.Kさん

本日はこの場をありがとうございました。自分のことはもちろんですが、ご一緒したみなさんが、様々な存在から守られ、愛されているのを目の当たりにして、私も胸が熱くなりました。

M.Yさん

昨日はありがとうございました。自分も含めて他の方が受け取るメッセージを聞いていると、みんな、愛されて守られて今を生活しているんだなぁと改めて感じました。

H.Mさん

麻奈さん、皆さまこんにちは。昨日はとても楽しかったです。ありがとうございます。実は水曜日ぐらいから体調崩して寝込んでたのですが、日曜までになんとか!という感じで参加しました。
あのお部屋のエネルギーが高いのは入った瞬間に分かったので大丈夫だな、と思ったのですが、帰りは結構ヘロヘロになりました。

集まった初対面の皆さんともなぜか馴染みのある人たちという感覚でした。きっと前世などでもご一緒してたかもしれませんね。

レオンさんの霊視は凄かったですね。次々と的確なメッセージを降ろして下さって、一つ一つのメッセージがとっても興味深かったです。

亡くなってなお、生きてる家族の応援やサポートを健気に一生懸命してくれていたんですね。

一緒に居てくれてる叔父さんに普段からもっと話しかけて、生きてた頃よりも絆を深めていきたいと思います。

レオンさんには霊視以外にもたくさんの情報と能力開発や瞑想のヒントを頂き、実践していこうと思ってます。

ありがとうございました。

Y.Sさん

昨日はいい時間を一緒に過ごすことができました。ありがとうございました。

レオンさんのお話しを聞いていて、見えない存在が身近に感じられました。

そしてその存在たちが常に見守っていてくれることが、具体的な言葉で伝えられて、安心していればいいんだと確認できました。

特に父からの言葉には、私のことをそんなふうに思ってくれていたんだと胸が熱くなりました。

一昨日は微熱で一日中寝ていて、昨日は何としてでも行きたくて一時的に体調が良くなりましたが、今日はまた微熱で寝ています。でも、苦しくないので気持ち良く寝ている感じです。

これもあちらの皆さまのお陰かしら…と。


M.Sさんからはその夜の夢が教えてくれたことについてのフィードバックがありました。

昨日は、すごかったですね。スピリット達といると感じた後から感覚がかわった気もしつつ。

私は帰宅して、自分と共にいたスピリットの内面の孤独について、今の私のどこかにもっている孤独感をについて何となく考ながら、今日は何もしたくないな〜 今日はその方がいいだろうと、お風呂に入って眠りました。

「Nくん何もわかってくれない!!Nくんは何もわかってくれない!!!」(Nくんは夫の名前)

と、大泣きしている自分に気づき目が覚めました。夢だったと気づいても、まだ泣きながらわかってくれない!わかってくれない!!と心の中で何度も何度も繰り返しながらしばらく泣いていました。

こんな夢でした。

そして彼と私が駅の構内のような場所にいたような気がしますが、私が買ったホールのケーキをNくんにに持ってもらいました。すると、なぜかNくんがケーキを高いところから階段の下に落としてしまい、箱の底が抜けて、ケーキが地面(床)に落ちてしまいました。不思議とケーキはグシャグシャにはなってなくてホールのままで。

私はなぜか、その事にすごくすごく怒っていました。そして、グシャグシャにしながら私は落ちたケーキを拾い集めながら箱に戻していました。

怒っていることをN君に伝えると、彼は私をからかうように何か言い返して来ました。私は、N君が私の気持ちを理解してくれないことを悲しく思っているようでした。

何にもわかってくれない!わかってくれない!と泣きながら目覚め、じゃあ私は本当はどうしたいんだろう?と泣いている自分に問いかけて見ました。そしたらこんな言葉が出て来ました。

“私は、心を開いて

もっとだんなさんとも

みんなとも仲良くなりたい”

深い深い心の奥底からの願いでした。

感情の波がおさまり、「忘れないうちにノートに書こう」と思いながら、こういう夢を見る時って意外と寝てからあんまり時間たっていないんだよな〜と、携帯をみたら夜中の02:03でした。寝てからまだ1時間くらいしか経っていませんでした!ノートをとってまた眠りにつきました。なんだかスッキリ落ち着いたような気がしていました。

************

N君とは、普段普通に仲がいいと自分では思っていたので、特に不満もなかったし、二人の生活のことも色々気遣ってくれて、私にも普通に優しい。

でも、心の奥底では、もっと深い関わりを望んでいて、さびしいと感じていたのだなあと感じました。

そういうわけで、まずは私がN君に優しくしようと思って、今晩は夕ご飯を心を込めて作って、N君に優しく接してみました。すると、N君もいつもより優しくなってる気がしました。もっとまわりと深く関わりたかったのが自分の本心だったのかもしれないと思いました(^.^)

レオンさん、まなさん、縁あって集まったみんなに感謝ですありがとうございました。

☆☆☆

わたし自身みなさんの感想を戴き、尊い時間を過ごさせていただいたことに感謝です!

レオンさんのBlog
「原レオンのスピリチュアルな日々をめざして」

28217832_2232373050113216_1861440942_o

お話会終了後に参加者の方が撮ってくださった「間」Persimmon が入る一水寮。


Comments are closed.