7月/26/2020

Findhorn Flower Essence*Online Chakra Integration Journey 〜自然界の波動と共に身体と心と7つのチャクラを旅する3ヶ月〜

Forest for FFE


Findhorn Flower Essence
Online Chakra Integration Journey

〜フォンドホーンフラワーエッセンス*
自然界の調和を身体と心と魂に響かせて
7つのチャクラを旅する3ヶ月〜

天と地の間にしっかりと立ち、
内なる神聖さと自然界と共鳴し、
『わたし』の人生を歩んでいくための
内なる統合の旅。

フィンドホーン・フラワーエッセンスより、日本語による新しい形でのオンライン・プロフェショナル・トレーニングが始まります。これまでの5日間のトレーニングを二分し、前半のレベル1を、じっくりと2週間に一度、3ヶ月にわたり体験し、学んでいきます。このレベル1では、チャクラについて学び、毎回、一つのチャクラにフォーカスし、深めながら一つ一つ対応するエッセンスを「体験」し探究していきます。3ヶ月の間、学びながら、同時に私たち自身が第一チャクラから第七チャクラを統合し、整えていきます。

私たちの心身魂は生命体であるエーテル体によって繋がれています。それは目に見える器官ではなく、エネルギー(振動)の流れとして存在しています。自然界の完全な調和の中で育まれた植物や鉱石、エレメントの波動(エッセンス)は私たちがこの肉体レベルで生きる上で、エーテル体に深く記憶された様々な感情や思考、信念の偏りを中庸にし、自然界との調和をはかっていきます。

チャクラは、そのエーテル体にある7つの主要なエネルギーセンターであり、身体中に張り巡らされているエーテル体のエネルギーラインの連結点です。同時に、チャクラは様々な源からエネルギーを受け取っており、私たちの心身に影響を与えています。私たちはチャクラを通して自分が生きている環境や家族、祖先、人類の集合的無意識、そしてプラーナ、宇宙の生命エネルギーと連結しながら、私たちの心身魂のホリスティックな成長を促しています。

フラワーエッセンスを取り入れながらチャクラのバランスと統合を求めていくこの旅は、この広大な宇宙の生命エネルギーを自分たちの内に取り込みながら、絶妙な調和の中で成り立つ自然界の完全さとの共鳴の体験となる事でしょう。フィンドホーン・フラワーエッセンスでは、これまでの臨床の積み重ねの中で各チャクラと関係の深い調合ボトルを見出してきました。今回はその7つのコンビネーションボトルを体験しながら統合していきます。

私たちは一人一人が源と繋がっています。そして、その一部でもあります。

当たり前だった世界があっという間に不確かさに包まれる中、もう一度、私たちは自分たちの生命の全体性を取り戻し、この地上にしっかりと立ち、生命の大きな循環の中で生きていくことを宣言する時がきたと、わたしは思います。

この旅が皆さんの生命を輝かせ、この地上に生まれたその意図を確かにするものとなりますように。そして、その道が祝福と共に開かれていきますように。そんな祈りと共にお届けしたいと思います。

ピースメイキング・ラボ
青木麻奈

<講座概要>

*日 程*一部変更になりました。
2020年9月23日(水)〜 12月16日(水)19:oo~21:00
**11月以降は英国の冬時間に合わせて20:00~22:00

<Schedule>

9月23日 – イントロダクション(体験セッション)19:00~20:00
***終了しました。お申し込みの方には録画をご覧いただけます。***

アイオナさんによる、フラワーエッセンスについてのミニレクチャーと繋がるための体験セッション。

**コースへの参加を決められている方は無料となります。単発での参加は3000円。体験セッションの後で、コースにフル参加の場合はコース料金から体験セッションの参加費をお引きいたします。

9月30日 – 第一チャクラ(ベース)
身体的な健全さ、バランス、サポート、基礎。

10月14日 – 第二チャクラ(セイクラル)
関係性、バイタリティ、セクシュアリティ。

10月28日 – 第三チャクラ(ソーラープラクサス)
個人の生きる力、感情的な問題の昇華。

11月11日 – 第四チャクラ(ハート)
愛と慈悲、受容性、寛容、赦し。

11月25日 – 第五チャクラ(スロート)
コミュニケーション、創造性。

12月9日 – 第六チャクラ(アジナ)
直感と知恵、洞察。

12月16日 – 第七チャクラ(クラウン)
超意識と繋がり、高次意識への回路、統合。

**セッションとセッションの間となる週の水曜日の同じ時間帯に体験を分かち合うグループタイムをご希望の方々を対象に設けます。このグループタイムは青木がホールドし、日本語で行います。

20200722_115447

<今回の体験していくコンビネーションエッセンス>

第一チャクラ ー ファースト・エイド
第二チャクラ ー エロス
第三チャクラ ー ライフ・フォース
第四チャクラ ー ハート・サポート
第五チャクラ ー インナーチャイルド
第六チャクラ ー ライト・ビーイング
第七チャクラ ー スウィート・ドリームス

アイオナさんが、マリオンさんのスピリットとこれから集う今回のグループの方々ために特別なアチューンメントを行い、この7本が選択されました。日本の生徒さんとの共鳴がとても興味深いラインアップです。

*内容*


全てのコースはビデオ会議システム「Zoom」を使用した、オンラインで開催されます。
前半はフィンドホーンよりアイオナ・リーとオンラインで繋がり、アチューンメント、お話、エッセンスの体験を中心に、後半は、体験をシェアした上で、チャクラとエッセンスに関するレクチャー、質疑応答、アイオナによるチューンアウトとなります。コースには日本語の通訳が入ります。終了後、クールダウンの日本語の雑談タイムも準備しています。

全コースを完了された方にはプロフェショナルトレーニング『 レベル1』受講完了証を発行致します。(レベル2は渡航の自由が再び得られた暁にフィンドホーンでの実地のみとなります。)受講完了後は、フィンドホーンフラワーエッセンスのコンビネーション・エッセンスをご友人やご家族のために選択することが可能になります。またFFEのラインナップを10%割引(ステューデント価格)でオンラインで購入することが可能になります。

*料金*

全7回+体験 135,000円(税込)

含まれる物:全7回のオンラインライブセッション+初回の体験セッション、7種類のコンビネーションエッセンスセット(オーラルスプレー・各25ml✖️7本)、セイクレッド・スペースミスト50ml 1本、フラワーアチューンメントカード、)日本語通訳
ライブセッションの内容は録画され、期間中(12月末まで)リプレイを何度でもご覧いただけます。

単発参加 18,000円(各回・税込)

☆第一チャクラの回の単発参加をした場合のみ、2回目より通し参加に変更が可能です。その場合は「通し料金」で承ります。2回目以降の単発参加からは単発料金でのご参加となります。
☆単発参加は第五チャクラまで参加可能です。第六チャクラ、第七チャクラは通し参加の方のみとなります。
☆単発参加の方には、青木が調合したコンビネーションエッセンスのドースボトル(30ml)を体験用として郵送いたします。

*定員* 20名
(最低催行人数:通し参加4名)

*申込・お問合せ*

申込期限はエッセンスを事前に英国よりお送りする都合で、9月15日までとなります。

下記のフォームよりPeace Makin’Labo 青木までご連絡ください。
(備考欄にフラワーエッセンス・チャクラジャーニーと書き添えていただけると助かります。)

申込・お問合せフォーム

【キャンセルポリシー】

コースが始まってからのキャンセルはご返金はいたしかねます。
また、講座開始直前でのキャンセルにつきましては下記の通りキャンセル料が発生します。

1週間前30% 3日前50% 前日・当日100%

どうぞ、ご予定などの調整を予めされてからお申し込みください。なお、レクチャーに関しては当日以降にリプレイがご覧いただけるようになりますので、当日お休みされてもご覧いただけます。

Teacher : IONA LEIGH(アイオナ・レィ)

フィンドホーン・フラワー・エッセンス(FFE) マネジング・ディレクター
英国フラワー・バイブレーショナル・エッセンス協会アドバンス・プラクティショナー
ヘルス・クリエイション・メンター

まずはアイオナさんからのご挨拶✨
ローズウォーターリリー(キーワードはPresence~存在〜)を作っているところで録画してくださいました〜
この不思議な時を過ごす中で、改めてチャクラの調整をしながら私たちの軸を通していくことはとても大切なプロセスです。そしてこの旅を日本の皆さんと共にできるのを心から楽しみにています〜とお話ししています。

 

Iona-Marion1983年オーストラリア・シドニー生まれ。5歳よりグレネアン・シュタイナースクールに通い、川あり草むらあり、竹林ありの様々なオーストラリア原産の「ブッシュ」という環境の中で幼少期を過ごす。この頃の原体験がアイオナ自身の自然界のエレメントの世界や自然への探究心を育てた。当時、アイオナの母であるマリオン・リーはオーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスのトレーニングを創設者のイアン・ホワイトより受けていた。

20世紀の神秘思想家、哲学者、教育者であるルドルフ・シュタイナーによる人智学を早い時期より学び、日常の暮らしの中でスピリチュアルな世界を現実の体験として、アクセス可能であるという理解を深めていった。

スピリチュアルな在り方を実践する中で、「いのち」は自然界の写し鏡だという理解がアイオナの初期の学びの礎となり、いのち、花や植物、エレメントの形ある世界への畏敬の心を育んできた。

1992年、母・マリオンが北スコットランのフィンドホーン財団に移り住み、アイオナはそこでシュタイナー教育を継続して学ぶ。この頃に、マリオンはフィンドホーンの花々のフラワーエッセンスを作るように啓示を受け、アイオナはフィンドホーンフラワーエッセンスの始まりから母と共にエッセンスの開発に携わってきた。母と共に古代の井戸や巨石郡、美しい西海岸の島々をめぐり、新たなランドスケープ、多岐にわたる植物の種類や見知らぬ花々に出会う体験を重ねる。

ロンドンのトーマス・バレー大学にて音楽を学び、主席で卒業。同大学の副学長の奨学金を得て大学院へ進む。アイオナは「音楽」と「健康」という二つの分野で熱心に学び、優秀な成績を収めて修士を得て、以後この二つの分野を合わせて発展させていく。一方、彼女の歌声とハープの演奏は英国の各地をはじめ、サンフランシスコやL.Aに招かれ、ミュージシャンとしての活動を広げた。しかし、スコットランドのハイランドからの呼び声は止まることがなく、2009年にフィンドホーンに戻り、3枚目のアルバムを制作し、またフィンドホーン・フラワーエッセンスのティーチャートレーニングの初期段階を完了。母、マリオンと共にティーチャーとしてワークショップで教えていく中で、3つのコースの必要性を見出し、新たに「FFEプロフェショナルトレーニング」、「ティーチャーズ・ギャザリング」、そして、「FFEオンラインコース」をプロデュース。2019年、母・マリオンがWeledaのスタッフに向けて教えている講座の最中に倒れ、帰らぬ人となる。アイオナは以降、FFEの後継者となり、実質的な代表と指導者として進んでいくことを選択。2020年、英国フラワー・バイブレーショナル・エッセンス協会のアドバンス・プラクティショナー資格を取得。また、英国の統合医療と予防医学をリードするロージー・ダニエル医学博士が提唱する「Health Creation(健康の創造)」プログラムのメンターとして認定を受けた。

現在1歳から10歳の3人の男の子を育てている。

通訳・渡辺雅子(まりりーな)IMG_2107国の高校・大学を卒業後、会議通訳者として活躍する一方、スーザン・オズボーンやエリザベス・キュープラーロス他、精神世界のセミナー・ワークショップの通訳も数多く手がけている。“まりりーな”の愛称で親しまれ、「フィンドホーンに行くならこの人の通訳!」と言われるほど財団のメンバーや関係者の信頼が厚く、参加者全員が絶賛する通訳者。トランスフォーメーションゲームやセイクレッドダンスのファシリテーターとしてフィンドホーンから生まれたワークの普及活動も積極的に展開中。東京都港区在住。

オーガナイザー/ホスト・青木麻奈(あおき まな)地球を歩き、心の世界を探究してきました。旅を続けながら、一人一人のハートを開き育てる場を提供するPeace Makin’Laboを主宰。北スコットランドの世界的なコミュニティ、フィンドホーンの精神を伝える日本のリソースパーソンの一人。トランスフォーメーションゲーム・ファシリテーター、トランスフォショナル・コーチ、フラワーエッセンス・プラクティショナーとして、神楽坂の古民家サロン「間」Persimmonを拠点に、そこに集う方々がありのままに生き、その人の本質を輝かせて人生を創造していくサポートをライフワークとして活動を展開している。
Facebook: https://www.facebook.com/mana.hirose/
Note: https://note.com/peacemakinglabo


Comments are closed.