4月/07/2017

映画『New Story』上映会の手引き

A message from The New Story team at Findhorn
フィンドホーンの「新しい物語」チームからのメッセージ。

「The New Story 〜人類の新しい物語への問いかけ〜 物語を変えて世界を変えよう! を上映してくださることに感謝申し上げます。

私達はこの愛の奉仕によって創られた作品をみなさんに分かち合うことにとてもワクワクしています。

私達のこの映画にかける意図は、映画がみなさんに情報を届け、閃きを得ることで、さらなる問いかけを促し、そしてより良い世界を創造するための行動の動機となっていくことです。

映画について

この映画はフィンドホーンで行われた「New Story Summit」からインスピレーションを得て創られました。この会議は、あっという間に売切れとなり、50カ国からチェンジメーカーや活動家など多種多様な文化と世代の人々が集まった、人類の新しい物語への問いかけの場となりました。

多くの映画制作にかかわるプロフェッショナルの人々がこのサミットの間にその技術をギフトしてくださり、新しい物語の糸口を掴む、主要なスピーカーたちのインタビューをとり、それをまとめてくださいました。この長編ドキュメンタリー映画は想像力を喚起する数々のインタビューを会議中の重要な場面と共に、専門家によってまとめられました。

グループを集め、映画を上映した後に対話の場を持つのは、人々が行動へのインスピレーションを得るためにとても有効な方法です。

そして、これこそが私たちがこの映画の提供に際して最も望んでいることなのです。

私たちが今、直面している地球規模の多面的な問題を融合していくためには、集合的な問題解決が求められています。そして、そのためには集い、あなた方のようなグループでともに働いて人類の新しい物語に夢を馳せることで、それが起きてくるのです。

あなたのコミュニティでこの映画を上映するということは、あなた自身がグローバルなチェンジメイカーの行動に参加することになるのです。

細胞生物学者、ブルース・リプトン曰く

The stronger the story, the more reality changes.

物語に力を与えるほどに現実もさらに変化していきます。

If you’re seeking that story, you’ll find people who share that story.

もし、あなたがその物語を探しているならば、それを分かち合える仲間と出会うことでしょう。

We can change the whole story right now.

私たちは、たった今、すべての物語を変えることができるのです。

We don’t need to try to fight the old story.

古い物語と闘う必要はありません。

We simply need to walk outside the old story and build a new story.

シンプルに、その古い物語の描く世界から外れて、新しい物語を始めればよいのです。

People will leave the old story when they see a new story working.

人々は、新しい物語が活きていることを目撃すれば、古い物語から外れていくでしょう。

Every individual who changes their own story is changing the vibrational environment within which we live.

一人一人が自分自身の物語を変えていくことは、私たちが生きる、それぞれに内在する波動の環境を変えることになります。

We can have the spontaneous remission of the planet’s ills

私たちは地球が抱える病の数々を自発的に緩和します。

and we can change the environment by just changing who we are.

ただ、私たち誰が、というこおを変えるだけで環境を変えることができるのです。

Bruce Lipton

大胆不適に古い物語から一歩踏み出し、私たちと、新しい物語を受容してくださりありがとうございます!

あなたの上映会に祝福を!
そして、心から溢れる変容のプロセスにも。

With love and in solidarity,
Mattie (for the New Story Team at Findhorn)
愛と同盟の心と共に
マティー(フィンドホーン財団 New Storyチーム)


上映会のチェックリスト

初めてこのようなイベントを企てる方の為に、上映会とその後の対話の時間についてどうぞ、こちらをご参照ください。

1. Planning 企画する

– 上映後の対話の場、もしくは映画の中のキーテーマに関するパネルディスカッションを計画しましょう。
– 幅広いテーマを選んでも良いですし、または、ご自身の関心に沿って絞り込んだテーマでも良いと思います。映画は下記のようにテーマ毎に分かれています。

– The Old Story(古い物語)
– The Summit(ニューストーリーサミット)
– Ancient Wisdom(古代の知恵)
– The Interdependence of all Life(すべてのいのちの相互扶助の関係)
– The Subtle Realms(精妙な領域)
– Earth Law(地球の法律)
– Education(教育)
– Gender(性)
– Community & Sustainability(コミュニティと持続可能性)
– Leadership(リーダーシップ)
– Governance(統治)
– Economy(経済)
– Self Mastery(自己成長)
– Call to Action(行動への呼びかけ
– Credits(エンドロール)

– あなたのコミュニティの外に一歩出て、他のグループと接し、あなたの関心があるテーマで上映会&対話の時間やパネルディスカッション共同開催を考えるといいでしょう。

– あなたの周辺で他に似たようなイベントが無いか確認し、適した日時を選びましょう。

– 来場者に利便性高い会場を選びましょう。場所、交通の便、障害者の方のアクセスは可能かなどを確認します。

– あなたの上映会のスタイルを定めます。ストリーミングで個人や小さなグループに向けて上映するのか、もしくは高画質で大きな劇場で上映可能なものをダウンロードするかを決めます。

2. Downloading for Large Screen Viewings
大きな劇場などでの上映会について

大きな会場での上映を企画する場合は、高画質の動画をここからダウンロードしてください。ダウンロードのリクエストフォームに詳細を記入して頂ければ(英語での記入となります。)ダウンロードの方法の詳細をお伝えします。最初に、高画質のトレイラーをテストとしてダウンロードし適した解像度かを確認することを勧めます。

3. Promotion 告知

– あなたのブログやホームページに告知記事を書きます。そして、私たちにお送りください。そうすれば、私たちのネットワークにも流していきます。

– あなたのイベント用のfacebookページを作成し、New Story Communityのfacebookページに投稿してください。

– 参加者を招待します。フライヤーやメーリングリスト、facebookのイベント、ラジオの告知、お店や学校、コミュニティセンターなどの情報ボードを利用します。

– 友人や家族、同僚やパートナーにそれぞれの周囲の人々を招待してもらいましょう。

– 私達が作成したポスターを利用し、あなたのイベントに必要な情報を書き込んでご利用ください。New Story Hubのサイトからダウンロードできます。

– 地元の報道関係にプレスリリースを送り、上映会の周知と共に、地元で行われている「New Story」プロジェクトを拡張させる機会にしましょう。

4. Dry run on the night 予行演習

– テクニカルチェックする時間を設け、プロジェクターや音声がちゃんと流れるかを確認。

– 「New Story」にまつわるイベントや企画などの、フライヤーなどを置くテーブルを準備します。

– 上映後の対話の時間、またはパネルディスカッションに必要なものを準備します。(テーブル、椅子、マイク、ライティング、スピーカーのためのお水など)

– 今後もこの活動につながっていたいと思う来場者にメールアドレスなどを書いてもらうペーパーを準備します。

– もし、あなたのウェブサイトやSNSに写真を掲載したい場合はそれぞれの道具が使えるかを確認します。

5. Follow Up フォローアップ

– 参加者に御礼メールを送ります。そして、今後の活動への参加の機会に関する情報を送ります。

– もし、中にフィンドホーンからこの「New Story」プロジェクトに関するアップデートを受け取りたい方々にはNew Story Hubのサイトにサインアップするか、facebookやツイッターをフォローするように勧めてください。

– 上映会の写真をあなたのウェブサイトやSNSプラットホームに載せて、それをfacebookページやツイッターでもシェアしてください。

– もし、あなたがこの企画を通して何か学んだりフィードバックがあったら私たちにコンタクトしてください。

対話のための提案

上映会後の対話の時間のファシリテーションのためのポイント

– まず、最初にパネルディスカッションにするこか、もしくは観客のみなさんが彼らが言いたいことを伝える場としてオープンの場を用意するのかを決めます。

– パネルディスカッションでは、モデレーター、またはホストをあらかじめ選び、彼らに簡単なパネルリストをイベントの前に渡します。

– そのモデレーターにあらかじめ下記にあるような質問を観客の質問の時間の前にしてもらうようにします。

– この時には照明を明るくし、観客同士の顔が見られるようにします。

– Q&Aセッションでは2〜3の質問を受けるようにします。そして、何か意見を言うのではなく、質問をしてもらうようにします。

– モデレーターには出来るだけ、多様な人たちに質問をするように頼みます。質問者には会場の方みんなに聞いてもらえるようにはっきりと話してもらうようにします。

– もし、あなたがパネルディスカッションよりも参加型のスタイルを選ぶ場合はまず、参加者同士で二人組になってもらいそれぞれの経験を話してもらいます。そして、また大きなグループに戻り、そこにどんな感覚があるかをキャッチします。

– 最後に今後の活動についてアナウンスできる場を準備します。

最後に、関係各位紹介の提案

– そこに集う様々な国々を代表者を知らせる。

– 会場やパートナー、スポンサーへの謝辞。

– そのイベントにおいてのキーとなるプロジェクトやチェンジメーカーについて伝える。

– この映画について伝える。

『この映画はフィンドホーンで行われた「New Story Summit」から喚起されて作られたこと。その会議は、参加申し込みが殺到した文化と世代を超えた、人類の新しい物語への問いかけであり、50ヶ国からチェンジメーカーや活動家が一同に会したイベントだった。 この会議の最中、多くの映画の制作関係の専門家が彼らのスキルをギフトとして提供し、新しい物語の糸口を掴んでいるキーパーソンたちのインタビューを取り、構成していきました。』

– この長編ドキュメンタリー映画はこれらのキーパーソンたちのインタビューと会議中の重要な瞬間を組み合わせて作られている。この映画の制作者たちの意図はこの映画がみなさんの対話のきっかけとなることです。また、人類の意識や新しい物語を協働する人々が一同に会するためのツールになることです。』
–  映画が世界を変えるわけではありません。人々が変えるのです。私たち制作チームの願いは誰もがこの場に想いを還元することができる対話が始まることを願います。私たちは、この映画をご覧いただいた先のことを楽しみにしています。

対話の為の質問集

– 新しい物語を紡ぐ、どんな糸をあなたはお持ちですか?

– なにが私たちの中で、また人類の物語の中で変化する必要があるでしょうか?
どのように、私たちの古い物語の中の最良のものを讃え、それを、新しい物語に統合して行けるでしょうか?

– 私たちのコミュニティの中でこの人類の新しい物語を進めていくために、どのようなステップを共に歩んで行けばよいでしょうか。また、どうしたら私たちは新しい物語を前に進めていくために、集合的な場の力を根付かせることができるでしょうか?

– 私たちがさらに協力し合いながら働きかけをするにはどんな方法や道があるのでしょうか?

– どのように、私たちがこの地球に重要な役割をもって今この時にやって来た、変革のリーダーであることに目覚めることができるでしょうか?

– この地元においてはなにが新しい物語として進められているでしょうか?

– 何か、ここ最近で新しい物語への行動の敷石はありましたか?

– この会場にいるみなさんは、ここから半年から2年の間どのように働きかけますか?

– この映画を見た今、あなたにとって、この世界をより良くするためにどんな呼びかけがあなたの中にありますか?

– みなさんがこの地元で行われている新しい物語のはたらきかけに参加するために、どのような方法がありますか?

あなたのイベントをどうぞ、facebookやツイッターでタグ付けしてください。

以上、New Storyチームからの上映会に関する提案


Comments are closed.