4月/06/2017

『New Story』出演者プロフィール

 

フィンドホーン財団で2014年に『人類のための新しい物語』をコンセプトに開催された『New Story Summit』をもとに作られたドキュメンタリ−映画『New Story』の出演者のプロフィールをこちらにご紹介いたします。(原文はNew Story Hubに掲載されているものを翻訳・編集したものです。)

PDF版 NewStory出演者
日本字幕付き本編「New Story」はこちら

 映画「New Story」出演者

【主な出演者】

SatishSatish Kumar  サティッシュ・クマール

元は僧侶であり、平和と環境問題に取り組む活動家。50年にわたり、世界規模での課題に取り組んでいる。彼は、現在でもフェローを勤める南デボンにあるシューマッハ・カレッジをはじめ数々の国際的に認知されているエコロジーと教育のベンチャーでは精神的な指導者として敬われ程る。Resurgence & Ecologist誌の編集と執筆、著作に”You are, Therefore I Am” A Declaration of Dependence(あなたがあるから私がある。信頼の宣言)がある。また、現実の変容を促すユニークなオンラインコミュニティ”Our Future Planet” の諮問委員であり、フィンドホーン財団のフェローでもある。http://www.resurgence.org/satish-kumar

 

PumaPuma Quispe Singona プマ・キスペ・シンゴナ
ペルーの先住民族、ケチュア族のメディスンマン。彼は、3歳から24歳までの21年間、祖父で最後のケチュアの伝統を伝えるメディスンマンのドン・マキシモ・プマ・シグオナから教えを受けた。彼の伝統医療のトレーニングには、出産も含み、アンデスに伝わる全ての自然のクスリや、パチャママ(地球)と聖山アプスに捧げる儀式、そして、人類全体に捧げる平和の儀式が含まれています。プマはINAYA(先住民族と非先住民族のユースアライアンス)とYES(環境の健全化のための若者たち)のメンバーであり、アメリカ、カナダ、日本そしてヨーロッパで講演やワークショップを行なっている。https://www.facebook.com/pumawqui

 

PatPat McCabe パット・マッカベ
パット・マッカベはディネ族の「輝き立ち上がる女」であり、執筆家、アーティスト、そして、Thriving Life.(繁栄する生命)の創設者です。彼女は各地に赴き、祈りを捧げ、「正しい関係性の科学」や「女性性のデザインと持続可能性」について講演活動を行なっている。 http://thrivinglife.weebly.com/

 

DorothyDorothy Maclean ドロシー・マクレーン
ドロシー・マクレーンは世界で知られるスピリチュアルティーチャーであり、フィンドホーン創設者の中で唯一ご存命のひとり。1973年に一度財団を離れ、アメリカのロリアン・アソシエイションに参加。世界各地で、内なる神聖さとつながりを気づくことについて講演し、またディーバと名付けられた自然界の知性とのコミュニケーションにつきて伝えてきた。現在は公の活動からは引退し、フィンドホーンに戻り、そこに住む。
著作: To Hear the Angels Sing(邦題:エンジェルの歌が聞こえる) https://www.findhorn.org/

 

DrewDrew Dellinger ドリュー デリンジャー
デリンジャー博士は国際的に知られる思想家、詩人、執筆家であり、教育者でもあります。彼は環境問題、社会正義、宇宙論と関係性ついて講演やポエトリーリーディングのパフォーマンスを行う。彼はまた、コンサルタントであり映画の製作者でもあり、また彼の思想た理論を展開する場「Planetise the Movement」の創設者でもあります。 彼はコンサルタントとして、現在78カ国、18種の言語で実践されている、「チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム」の母体パチャママアライアンスの中心的存在として開発とデザインを手がけている。また、フィンドホーン財団のフェローでもある。

 

 

KrumbKarambu Ringera カランブ・リンジェラ

カランブ・リンジェラ博士は新国際平和構想の創設者であり、エグゼクティブディレクターとして、ケニアのHIVとエイズ保持者の女性と、両親を亡くした子供たちのサポートをしている。彼女はこの活動を通して、我々が問題として認識している状況や物事は実は我々のパワーを、我々が誰かということを、そして、なぜここにいるのかということを思い出すチャンスであるというメッセージを発信している。彼女は、私たちの誰もがこの世界に変化をもたらすことができると信じている。そこにはごまかしはない。どんな新しい物語も新しいニュアンスと我々の神聖さを取り戻すチャンスなんだと。私たちが一人でやることではなく、私たちが共に行なっていくことなんだと。私たちは長いこと探し続けてきた希望そのものなのです。

 

 

CharlsCharles Eisenstein チャールズ アイゼンシュタイン
チャールズ アイゼンシュタインは、文明、意識、お金、そして人類の文化的な革命をテーマにする執筆家であり、スピーカーです。彼のショートフィルムやエッセイは、彼の存在をgenre-defying社会哲学者、そしてカウンターカルチャー識者として広めた。チャールズは1989年にエール大学の数学と哲学の修士を取り、その後の10年は中国語-英語の翻訳者として仕事をしていた。彼はペンシルバニアのキャンプヒルに住み、著作は Sacred Economics(聖なる経済)、The More Beautiful World Our Hearts Know is Possible (もっと美しく世界、それは可能であると私達のハートが知っている)、Ascent of Humanity (人間性の上昇)が発表されている。
http://charleseisenstein.net/

 

 

KalaniKalani Souza  カラニ ソーザ
カラニソーザはこの世界に贈られたストーリーテラーであり、歌手であり、作詞家であり、詩人であり、哲学者であり、司祭であり、政治の風刺作家であり、ピースメイカーである。ハワイアン文化の実践者であり、異文化交流のファシリテーターでもある。彼は葛藤を解決することを通して社会の正義を伝えている。悲しいことに、カラニは神経の機能を弱体化させる病気が発症し特別な処置を必要としている。もし、あなたがこの勇敢な愛すべき存在に何か手を差し伸べたいと思うならこちらを訪ねてみてください。 https://www.gofundme.com/kokuakalani

 

 

NancyNancy Roof ナンシー ルーフ
ナンシールーフ博士は、アワードを受賞する「The Journal for World Citizens and Planetary Civilization,(宇宙の情報誌、地球市民と惑星の文明)の創立者。その雑誌は内部の成長の進化と文化的な価値をベースにしており世界のコミュニティとグローバル化にインパクトを与えた。Kosmos Associates, Inc.はthe Global Commons Trustのジェイムス キリガンと共にthe Global Commons movement with James Quilligan of the Global Commons の創立にも積極的に参加した。http://www.kosmosjournal.org/contributor/nancy-b-roof/

 

 

DavidDavid Spangler ディビッド・シュパングラー
ディビッドは1964年よりスピリチュアルティーチャーであり、また執筆家として活躍。1970年から1973年までフィンドホーン共同体に住み、教育部門を立ち上げた。1974年に他のメンバーと共に非営利のスピリチュアリズムの教育を提供するロリアンアソエイションを立ち上げ、現在もそこで活動している。 http://lorianassociation.com/

 

 

David KotenDavid Korten ディビッド コーテン

ディビッド コーテンはハーバードビジネススクールの教授として、発展途上国において貧困に喘ぐ人々にアメリカ式のビジネスの成功法を伝えるという使命を担い、彼のプロフェッショナルライフを始めた。しかし、エチオピアやニカラグア、そしてフィリピンといった遠く離れた場所で、彼の組織開発戦略を24年余り適用してきたのちに、彼は違和感を感じることとなった。各地の地元の経済を多国籍企業による支配の経済から自立して自分たちの手に取り戻すことへの呼びかけとなった。 http://davidkorten.org/

 

 

JoshuaJoshua Gorman ジョシュア ゴーマン
執筆家、演説家、トレーナー、ムーブメントビルダー。ミレニアル世代の役割と言われるパラダイムシフトについて語る代表的なストーリテラーでもある。彼は若い世代のチェンジメイカー達に影響を及ぼし、持続可能な世界へ成長する力を育てることを目的とした『Generation Waking Up』の創設者でもある。ジョシュアは、ジョージメゾン大学にてグローバルユースと社会変革について学び、若い世代がリードするプロジェクトや運動を広く展開することをサポートした。彼は『Youth Passageways』の創設メンバーでもある。

 

 

PollyPolly Higgins ポリー・ヘギンス

ポリー・ヘギンスは「地球法」の弁護士で著作に賞を獲得した「大規模生態系破壊の撲滅」と「I Dare You to be Great (私はあなたに偉大であれと申す。)」がある。もっと美しい世界は愛の場と信頼、そして深い慈しみによってやってくると彼女は語っている。彼女の仕事の礎には、我々一人一人が地球の管財人であり、大規模生態系破壊の無い世界をビジョンとして描く。彼女は「まず第一に破壊しない」健全さを土台にした法律を整え、その法は文明の聖なる信頼の法則として知られる古代の知恵によって立ち上げられた。
http://eradicatingecocide.com/

 

 
ManishManish Jain マニッシュ ジェイン

生態系を学ぶコミュニティを新たに創造することに非常に深くコミットし、過去15年にわたり、共同創設者、コーディネーターとしてインドのウダイプールにあるシクシャンタールで活動。彼は、インドので初のセルフデザインラーニングによる土地の文化、経済と生態系の再生に貢献する、スウェラジ大学の共同創設者でもある。
また、ギフト文化の啓蒙を行う『the Giftival gift culture network』の共同創設者でもある。更に、ウダイプール市を学びの街にするプロジェクトのプロセスに関わり、持続可能性と企業家精神を教える教授も勤める。地元の枠を超えたコミュニティリーダーシップセンター、『the Berkana Exchange』の共同創設者でもある。http://www.swaraj.org/shikshantar/who.html

 

 

AnnaAnna Breytenbach アナ ブライテンバッハ
プロフェッショナル・アニマルコミュニケーター
http://www.animalspirit.org/

 

 

【その他の出演者】

Elisabet Sahtouris  エリザベット・サトゥリス

Ousmane Pame オスマン・パメ

Lua Bashala-Kekana ルア バシャラ ケカナ

Alixa Garcia アリシア ガルシア

Visolela Rosa Namises ヴィゾレラ ロサ ナミセス

Nick Joyce ニック ジョイス

Sarah Dreyfus サラ ドレイファス

Ryan Luckey ライアン ラッキー

A’ida Shibli アイーダ シブリ

Jonathon Porritt ジョナサン ポリット

Andrew White アンドリュー ホワイト

Jodie Evans ジョディ エバンス

Paul Allen ポール アレン

Christiana Figueres クリスティアーナ フィグエレス

Kosha Joubert コーシャ ジョベルト

Jonathan Santos ジョナサン サントス

Naresh Giangrande ナレッシュ ジャイアングランデ

Leticia Rigatti レティシア リガッティ

Matthew Bailey マシュー ベイリー

Om Sunisa Jamwiset オム スニーサ ジャムウィセット

Edgard Gouveia Jr エドガー グヴェイア Jr.

Rachel Bagby レイチェル バギー

Mark Morey マーク モレイ

Robert Steele ロバート スティール

Benjamin von Mendelssohn ベンジャミン ヴォン メンデルスゾーン

Gigi Coyle ギギ コイル

Ana Rhodes アナ ローデス

Boe Huntress ボー ハントレス

Bayo Akomolafe バヨ アコモラフェ

J Kim Wright J キム ライト

Yvonne Cuneo イボンヌ クネオ

Richard Olivier リチャード オリバー

Robin Alfred ロビン アルフレッド

Lesley Quilty レスリー キルティ

Roger Doudna ロジャー ドゥナ

Mary Alice マリー アリス

Vera Franco ヴェラ フランコ

Anna Oposa アンナ オプサ

Vance Martin ヴァンス マーティン   他


Comments are closed.