4月/30/2019

新しい時代に向けて。平成の祈りを携えて

皇居の森ロス(笑)状態の中で改めて今回の体験を振り返っています。

天皇皇后両陛下は最後のご公務として
4月26日金曜日に奉仕団へのご会釈をされたそうです。
火曜日から始まった団の皆さん、おそらく感激されたことでしょう。
想像するだに、ウルっときます。

私にとって、天皇皇后両陛下の存在は
いくつものフィルターがかかり、
どのように受け止めていいかわからなかったのが
正直なところ。

戦争を子供時代に体験した
両親からの影響はそれなりにあって、
天皇陛下を妄信的に讃えることには
正直、抵抗がありました。

そして、それはどこかで
自分が生まれた国に対しての受け入れきれない
「しこり」みたいなものがありました。

実際に両陛下を目の前にして、
そのお声の響きを感じ、
この30年間、
昭和から引き継いだ痛みを引き受けて
鎮魂と祈りのために日本各地、
そして世界に出向かれたこと、
皇室のあり方を雲の上から
地上に降ろす尽力について知り、
感謝しか湧き上がりませんでした。

人にあって人にあらず。
象徴天皇という道は想像を遥かに超えて
凄まじいことなのだろうなと思います。

東京のど真ん中にあの皇居の森があり
その中で日々祈りが捧げられていること、
そのことの尊さについて
今まで気づいておりませんでした。

ほぼ同世代の天皇陛下が
もうすぐ誕生する中で、
ここから改めて共に祈り、
ここに与えられた命を大切に生きることから
始めてゆくことかなと思います。

上からの愛を求めるばかりではなく、
自ら愛するということを
行動として表現していく世代として、
押し上げられたように感じます。

フィンドホーンの創設者、ピーターキャディの言葉

自分のいる場所を愛し、
自分と共にいる人を愛し、
そして、行っていることを愛しなさい。
そこに加えて、
まだ未知ではあるけれど「自分自身」を愛すること。

一人一人がその試みを続けていくことが、
新しい時代を創造していく鍵なのだと思います。

ようやくこうして言葉にしてみて、
日常に戻れた気がします。

ここから、また、再び歩きだします。

平成最後の皇居勤労奉仕団に参加して✨

初めて皇居の勤労奉仕に参加して来ました。
いつか参加してみたいなあと思いながら特にご縁も無く、またどこからどうやって参加することができるのかわからずでそのままにしていたのですが、昨年の秋に、自然栽培塾を通して出会った友人からお誘いを受け、二つ返事で参加することに。

その時はまさかその週が平成最後の週になるとは全く気づいておらず。。。
たくさんの応募があったそうで、それを伺い、よりこの機会を得られたことに感謝でした。

いわずもがな、平成最後のご奉仕の時間は、新しい時代を迎える準備が粛々と進められる空気感に包まれながらとても貴重な体験となりました。

このご奉仕は昭和20年に空襲で焼け落ちた宮殿を宮城県の有志が勤労奉仕を申し出たことがきっかけで始まり、以後70年余り続いているそうです。夏場や年末年始を除いて全国から15人〜60人の団を構成して集まるようです。

私は今回初めて参加する26人の団の一員として参加させていただきました。

ご奉仕は皇居と赤坂御用地内のさまざまなところを綺麗に掃き清めたり、草取りをしたりということをするわけですが、一方で細かくご案内と説明を係りの方がしてくださるので、改めて学ぶ時間でもあり、また一緒にご奉仕する仲間ともいつのまにか、打ち解けていくいい時間でした。

まさにフィンドホーンのラブインアクション❤️と気持ちは重なりつつ。

皇居の森の素晴らしさ。江戸時代からの歴史、そして、貴重なご会釈の機会を戴くことで、改めて天皇皇后両陛下、皇太子殿下、皇族の方々の存在感について、体感をもって知る機会でもありました。

この四日間の節々で感じたことは、この国、そしてここに生きる私達は誰一人としてもれなく、見えないところで、愛されてきたのだなあと思いました。このことを感じられたのが、今回の私にとっての一番の賜り物だったと思います。

ようやく、大きなお役目を譲り、新たに若い天皇陛下が誕生するこの時期。さまざまなプロセスと時間を重ねながら皇太子殿下から天皇陛下になられていくのでしょう。この体験を経て、改めてそのことがこれからはもっと身近に感じられそうです。

いよいよ、来週、令和の時代が始まりますね。その前に皇居を掃き清めることができて何より何よりでした(^^)

この度のご縁すべてに感謝でいっぱいの帰り道です✨

4月/20/2019

英語で伝えよう!今ここの気持ち✨ ~Learning English in Sanctuary~

IMG_5884

 

英語で自分のこともっと伝えられたらいいなあ
面白そうなワークショップに参加したいけど、英語が。。。
たくさんやって来ている海外からのゲストと友達になりたいな。

フィンドホーンで自分の今の気持ち、英語で言えたなら。。。

フィンドホーンの体験週間や海外のリトリートにお連れする中で、よく耳にする心のつぶやき。

実際、英語に親しみがあると海外に行った時や、今や日本でもあらゆる場面で多くの外国からのゲストと日常を分かち合う中、英語がもう少し話せたら世界が広がっていくのは確かです。

日本では長いこと学校で英語を学ぶものの、読んだり書いたりできるけど、話せない、聞くことができないという方が多いというのが通説。

英語は言うまでもなく「言葉」です。人と人がお互いを分かち合い、理解するための媒体です。良い学校に行くためのツールでもなければ、「暗記」したり「攻略」するものでもありません。語るための「言葉」であり、聞くための「言葉」です。

英語を自由に流暢に話せるようになるためには、もちろん勉強や果敢に英語を話す人たちと会話しながら鍛えていく必要がありますが、その一歩を踏み出すきっかけを掴んでいただくためにグループでのワークショップを企画しました。

ここでは、自分のことを伝える、ということを軸にグループレッスンをしていきます。教材は「今の自分の気持ち」。リアルでライブな言葉を学んでいきたいなと思います。

私自身、旅を通して、会社での仕事上のコミュニケーションとして、そしてフィンドホーンを始めとした海外での学びを通して英語に触れて来た体感として、十分に英語でコミュニケーションを取るために必要な文法は中学校3年間で学ぶくらい。あとは、自分が伝えたいことにまつわる単語を学んだり、話すリズムや声の出し方、そして身振り手振りをキャッチしていくことが8割くらいの練習だと感じています。

もっとも大切なのは間違ってもいいという大前提と「慣れ」。

ここを理解できたら、英語を話したくなっちゃいます^^

講師のShoichiさんは日本で育ち、高校を卒業してからカルフォルニアにて12年、グラフィックデザインの勉強や仕事をしながら、コーチングやカウンセリング、そして心の世界の学びもしながらホームレスや問題のある学生たちの生活指導をして来ました。今は東京で個人セッションを中心に心のケアと英語のレッスンという独自のメソッドで英会話のレッスンをしています。トランスフォーメーションゲームを通じてご縁をいただきました。

Peace Makin’Laboだから提供できる英語のレッスン。
来てくださる方にとって、もっとも身になる英語が届けられたらと思います^^

是非ご一緒に。

英語で伝えよう、今ここの気持ち✨ ~Learning English in Sanctuary~

【日 程】

2019年
5月11日(土) 14:00~16:00
6月 8日(土) 15:00~17:00
7月 6日(土) 15:00~17:00

☆基本的に月一回3回が基本コースです。
☆やる気だしていくぞ!というかたは基本コースの他に追加クラスを受けることも可能。但し、各クラスの定員にも依りますので応相談という形で受け付けます
☆単発も可能です。

【会 場】

神楽坂サンクチュアリィ「間」Persimmon
東京メトロ「神楽坂駅」より徒歩三分
*お申込戴いた方に詳細お知らせします。

【内 容】

講師のShoさんと共に実践中心に英語での自己紹介、カードゲームを使った分ち合い
会場の状況により、英語の歌(フィンドホーンで歌われている歌等)を歌うこともあり。
講義はありません。実践しながら、学んでいきます。

【定 員】

少人数制 5〜6名

【ご料金】

基本3回コース 12,000円
単発一回につき  4,500円

*基本コース3回プラスの方については追加クラス一回4,000円

【講師プロフィール】

Shoichi Yoshizaki

英会話/日本語講師

高校卒業後単身でアメリカに行き12年間住み、大学では芸術学部でグラフィックデザインを勉強しスピリチュアル的な事も学び聖書勉強や教会ではホームレスや問題のある学生たちの生活指導をしてきました。日本では7年間英会話や日本語を教え一人一人に合ったプランを作りプライベートレッスンを中心に家庭訪問やオフィス訪問、カフェなど都内でフリーランサーとして今まで下は4歳から上は77歳までと約300人ほど教えてきました。

コーチングやカウンセリングやスピ系のエッセンスを入れて+プラスアルファ英会話としてミックスさせ独自のメソッドを提供しています。

一人一人に合ったクラス: 留学旅行結婚仕事道案内ボランティア恋愛など年齢に関係なく初級から教えています。(初級者はいきなりネイティブの先生ではなく日本人にちゃんと説明してもらうことが大切です。)学校やか塾などではなくシンプルで気楽に話すことを目的にしています。受験用でしか学ばなかった英語のネガティブフィルターをとって楽しく自分らしく表現できるようなスタイルでゆるく肩の力を抜いて取り組んでもらい、その人に合った勉強方法を導き出すような形で進んでいきます。アメリカの文化の話や日本人が間違いやすいネイティブではわからない細かいところを日本語で丁寧に説明します。

2020年に向けて英会話が必要不可欠な時代になりました。英会話を勉強する利点は山ほどありますし、この勉強に年齢は関係ありません。

英会話で自己開示の方法を取得すればきっと人間関係にも光が差し、また世界が広がり多くの人たちと新しい出会いが生まれ、日本語では言いにくい事も言える開放的な自分を作る事でコミニケーションスキルもアップして日本人としての良いところも世界に発信できる可能性が膨らむと思います。

Shosan

なによりもさまざまなネガティブな縛りから解放される素晴らしい経験がもたらされることを確信しています。

英会話は百利あって一害なしです。^_^

みなさんとお会えできる日を楽しみにしています。

I look forward to seeing you soon.

 

4月/02/2019

【キャンセル待ち】原レオンさんを迎えて〜1 Day タイムトラベラー*魂の系譜@神楽坂

73e1ae1435a9a52f8ce36dbf273b69c5_s
昨年の2月に見えない世界と交差しながらスピリット達からのメッセージを届けているミディアムの原レオンさんを神楽坂にお招きしてから一年余り。第二弾をと思いながらお互いにタイミングが合わず時が来るのを待っていました。

今年の春分はなにかと新しいシフトへのゲートが開いていく時のようで、レオンさんとの再会もそのタイミングでやってきました。

レオンさんも新しい世界を創造していくために、これまでのセッションに加え、よりその人自身が自分を深く知り、そして主体的に世界を創造していくためのワークを始められたということで、改めて神楽坂でそのワークをご提供頂くこととなりました!

ヒプノセラピーや瞑想の技術を使い、レオンさん経由でメッセージを受け取るだけではなく、まずご自身で受け取り、そしてその人の「今」に更に必要なメッセージをレオンさんから伝えていただく一日のワークとなります。

自分の魂の系譜を辿る旅。
なんだかワクワクして来ます!
時の重なりを感じる神楽坂のサンクチュアリィにて、共に旅をしましょう!

☆☆☆

ワンデイワーク
『タイムトラベラー魂の系譜』
 限定少人数@神楽坂 間 パーシモン

『地球での転生の流れ』
  『地球以外の転生の記憶を探して』
メッセージ付き

原レオンが送る心と体と魂のためのワーク。
私たちは、いくつもの前世(過去世)を経験して、
スピリットの世界(霊界)から
再度この世に肉体を持ってやって来ました。

それぞれのテーマ(課題)によって、
いくつかの過去世の流れがあります。

一つ一つの転生が単独の人生としてあるのではなく、
魂が永遠であるがゆえに、因果の流れは、いくつかの転生、
そして今の人生(今世)につながっているのです。

今年2月に好評だったワークをさらにバージョンアップさせて、
少人数で一日かけて共に前世から異次元への旅に出るワークです。

転生、前世、パラレルワールド等についてレクチャーを行い、
午前に地球での転生の流れの一つを体験し、
午後は地球以外の生命体(別次元の生命体)での転生を体験することで、
今の人生をよりよく生きるためのヒント、
気づきとして活用できるように
ヒプノセラピー(退行催眠)とメディテーション(瞑想)の技術を
使いながら、高次元のスピリットが
介在するエネルギーの場の中で、
安全に体験していただきたいと思います。

6月23日は、夏至の翌日。
夏至のエネルギーが残る中で、少人数で
一日かけて共に前世から異次元への旅に出かけましょう。

また、今回は、それぞれの方が体験されたことを、
ご参加の皆さんでシェアしながら、
原自身もその方の転生等を霊視させていただきながら、
必要なメッセージ等をお伝えしたいと思います。

人数限定のワークですので、
いつも以上に濃厚な時間となるかと思います。
どなたでもご参加いただけます。

原レオン

 

*開催日程*
<1回目> 5月12日(日)【満席*キャンセル待ち受付中】
<2回目> 6月23日(日)【満席*キャンセル待ち受付中】

*開催時間*
10時30分〜17時(両日共*途中昼食休憩あり)

*開催場所*
神楽坂 間 パーシモン
神楽坂駅(東西線)から徒歩3分
(詳細はお申し込みの方にご案内いたします)

*ご参加費* 20,000円

*ご参加資格*
どなたでもご参加いただけます

*定  員* 6名様

*お申込先*
☟こちらのフォームからご連絡下さい
http://ws.formzu.net/fgen/S17387891/
うまくつながらない場合は、原(leonhara@gmail.com)までご連絡ください

*ご注意*

体験の深さは個人差があります。そのため、体験の深さの確約はできません。その点をご了承の上、ご参加ください。

*内  容*
レクチャー・退行催眠、瞑想の誘導、シェア、メッセージ等

*プロフィール*

原レオン*ミディアム・鍼灸師・ヒプノセラピスト

1320159296ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)など、人や宇宙のエネルギーを扱う。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっている。ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと、東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを開催し、全国および海外でも活動中。 早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒。

Blog「原レオンのスピリチュアルな日々を目指して」