12月/11/2020

フィンドホーン発セイクレッド(サークル)ダンスのこと

Dance-Image-circle1

セイクレッドダンスは、(サークルダンス、またはセイクレッド・サークル・ダンスとも呼ばれています。)

日本の方々にわかりやくす言えば、(世代のギャップはあるかもしれませんが・・・)「フォークダンス」にあたります。

「フォークダンス」というと、学校などのキャンプの時にキャンプファイアーを囲んで、「オクラホマミキサー」や「マイムマイム」を男女のペアになって踊ったりしてドギドキして踊った記憶は昭和世代には皆あるかもしれません。

このように、日本ではレクリエーションとしてのダンスが印象的ですが、サークルダンスは世界各地の村や町といった古くからあるコミュニティで、日々の暮らしの一部として踊られ、そのコミュニティを健全に営んでいくためのとても大切なコミュニケーション、あるいは祈り、時には心身の病になった仲間を癒すために踊られているダンスです。

フィンドホーンでは40年余り前にこのダンスを世界各地から集め、自分たちでも振付をしたりしながら育て、その総称でセイクレッド(サークル)ダンスと呼んでいます。

現在、フィンドホーンで一旦集められて編成された「セイクレッド(サークル)ダンス」はヨーロッパやブラジルなどに渡り、「サークルダンス協会」が設立され、世界に広がりつつあります。

ダンスの曲は、多くは東西のヨーロッパ、ギリシャやイスラエルで踊られていて、いずれも簡単なステップの繰り返しで、あっという間に踊れてしまうダンスばかりです。シンプルなステップの繰り返しが、老若男女問わず、みんなが踊れて、愉しむことができると同時に、瞑想的な効果もあり、日々の生活の中でのストレスや雑念といったものを、踊りながらいつのまにか忘れることで、生きる活力を得ていくこともできるのです。

手をつないで輪になって踊るものが多いですが、中には男女に分かれてリズムに乗りながらコミュニケーションを取ったり、ダイナミックにサークルでエネルギーを放っていくもの、そして静かな夜に踊りたくなるような瞑想的な曲などなど、かなりのバリエーションがあります。

現在、日本にもこの「セイクレッドダンス」を伝えている方々が各地にいらっしゃいます。
この誰もが踊れる、シンプルかつ深みのあるセイクレッド(サークル)ダンスを通して、日本各地でダンスの輪が広がることで忘れがちな「繋がり」「子供心」そして「安心感」を味わいながら、ご自身やコミュニティが癒され、または活力を得ていく場が少しずつ育っています。

コロナ禍の巧妙で、フィンドホーンや世界中のダンサーがオンラインでも分かち合いを始めています。日本でも定期・不定期、オンサイト・オンラインでダンスの分かち合いがされています。

関心がある方はどうぞご一報ください。各地で活動している皆様をご紹介いたします。東京の多摩地区でしたら私自身もお伝えできます。

ダンスは心身魂のワクチンです!踊りながら、ご自身の波動を整え、恐れではなく、愛の世界へ向かっていきましょ

12月/04/2020

【キャンセル待ちで受付中】原レオンさんとスピリチュアルティータイム〜スピリットとあなたの物語〜 新しい年を迎えて

背景素材 ふわふわ(ピンク)_sunaotosuzu_201902042049

神楽坂「間」Persimmonの新年スペシャル企画。

世界が大きな変容のエネルギーに包まれた2020年。大きなシフトを経て、私たちはどんな世界を創造していくのでしょうか?

不確かな世界が目の前に広がる中、玉石混合のエネルギーの渦が私たちを取り巻いています。ますます、私たちの微細なエネルギーへの感性を高め、そして、真の自分を生きていく道を選択することが必要になる時代となりました。

新しい年を迎えて間も無く、再びミディアムの原レオンさんをお招きする機会をいただきました。

スピリットとの交流をしながら、私たちに届けられるメッセージを通して、そのお一人お一人が今の人生を讃え、新しい未来を創造することを応援する原レオンさん。

レオンさんを通じて伝えられるスピリットからのメッセージはいつでも「今ここ」の自分を知り、そして、またここから歩き出すために、グイッと背中を押してくれます。

神楽坂の路地裏にある古民家の一室。

小さな空間だからこそ、少人数でじっくりお話を伺い、参加される皆さんお一人ずつ、その人を支えてくれているスピリットからのメッセージを伝えてくださるという贅沢な時間です。皆さんと共に生きるスピリット達と2021年に向けて新しい物語を紡いで参りましょう〜。

☆☆☆

『スピリチュアルティータイム』少人数限定
   お話会と霊界通信のデモンストレーション
    〜スピリットとあなたの物語〜
 
少人数のプライベートな空間で、今年一年の振り返り、
来年への意図を固めて祈り、スピリチュアルなお話、
霊界通信のデモンストレーションによるメッセージなどを通して、
懐かしい家族のスピリットやガイドスピリットと共に過ごす時間。
時空時間を超えた中で、
自分自身が今という人生の物語の中で、
何を創造していきたいのかに思いをはせる時間。
全ての可能性はここにあり、
あなたが創り出すのを待っているのです。原 レオン
 

日時:2021年1月13日(水)
【午前の部】Open 9:50 Start 10:00~12:00(満席*キャンセル待ちにて受付中)

【午後の部】Open 14:20 Start 14:30~16:30(満席*キャンセル待ちにて受付中)

会場:神楽坂「間」Persimmon

   神楽坂駅より徒歩3分 詳細はお申込の方にお知らせします。

定員:各回5名様

料金:10,000円(お茶とお菓子付き)

お問い合わせと申込はお問い合わせフォームにてお願いいたします。

MANAHOUSE お問合せフォーム

キャンセル待ちでお申し込みいただきました方には次回以降のイベントのご案内を先行してお知らせいたします。今後のオベントに関心をお持ちの方はどうぞ、お問い合わせフォームの備考欄にキャンセル待ち(午前または午後)でご一報ください。

注)お一人お一人にお伝えするメッセージは、お一人様あたり7分〜10分程度です。どなたのスピリットがいらっしゃるかは選べません。(どのような関係性のスピリットが来てくださるかは、やってみないとわからないのです。)また、個別の質問へのお答えは原則としてできませんことをご了承ください。

 

<プロフィール>

原レオン*ミディアム・鍼灸師・ヒプノセラピスト

1320159296ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)など、人や宇宙のエネルギーを扱う。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっている。ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと、東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを開催し、全国および海外でも活動中。 早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒。

Blog「原レオンのスピリチュアルな日々を目指して」