4月/17/2022

花からの贈り物*フィンドホーン・フラワーエッセンスのご案内

IMG_3309

Laurel in the morning light at Cluny Garden at Findhorn Foundation. Photo by Mana

スピリチュアル共同体、エコビレッジ、大きな野菜の奇跡、変容のエネルギーなどなど、フィンドホーンを形容するものは多々ある中で、やはりフィンドホーンといえば「花」と感じられる方は多いことでしょう。
夏至を迎えるこの時期、フィンドホーンの敷地には沢山の花が咲き乱れ、自然界の満潮のエネルギーに満ちた場となります。

フィンドホーンフラワーエッセンス(FFE)は、フィンドホーンや、北スコットランドのハイランドエリア、アイオナ島などの花やエレメントの波動を封じ込めた、フィンドホーン発のフラワーエッセンスです。フィンドホーンに長年住み、ホメオパシー療法士でもある、今は亡きマリオン・リーさんが90年代の初頭に生み出しました。

現在、48種類のフラワーエッセンス(内、二種類は日本で作られた「銀杏」と「桜」が含まれる。)7種類の鉱物のエッセンス、5種類の元素のエッセンスと2種類の秘儀的な要素を持つエッセンスの他に、様々なテーマでつくられたコンビネーションエッセンスがあります。

<フラワーエッセンスとは>

フラワーエッセンスは、花や植物の持つ波動を太陽光を利用して純水に転写して、つくられた波動水です。

一つ一つの花や植物、または鉱物や元素の成立ちによって特徴を持った波動が、私達の身体や感情、そして魂の波動と呼応しながら、必要な癒しや成長を促すことで、わたしたちの本来の命の力を蘇らせてくれるものです。

フラワーエッセンスの中には、水と保存料として使用するブランデーや酢、グリセリン等の他には植物や花の抽出成分などは入っておりません。波動の伝道師である「水」が私達の身体と感情体に、その花や植物の波動を隅々まで届けてくれるのです。

発祥は有史以前とも言われていますが、1930年代にイギリスの高名な内科医エドワード・バッチ博士によって臨床を重ねた後に体系化され、無害の治療法として発展して来ました。

イギリスではホメオパシーや他の民間療法同様、人々に親しまれている「医療の一環」として位置づけられ、保険も適用されています。日本では現在、医薬品としてではなく、一般の治療薬としては扱われていません。あくまでも、内的なサポートを促すものとして扱われています。

<フラワーエッセンスの作用>

人間の身体を肉体的な物質にとどまらず、その肉体を覆う何層にも重なるエネルギー体も含めて捉えることが前提となります。私達が過度のストレスや精神的なショックを受けた時には、そのエネルギーの層の波動に乱れが生じ、それが常態化した暁に身体的な病を引き起こすメカニズムがあります。

フラワーエッセンスはその病を攻撃するのではなく、本来の健全で美しい波動で全体を満たし、「真の自己」に近づくことで、結果として病が、日光が雪を溶かすように融解していくのです。

その変化は一瞬に起きることもあれば、慢性的な愁訴についてはじっくりと変化していくこともあります。まさに「氣」の問題であるため、気がつくと変化していた、という体験をすることが多くあります。

<フラワーエッセンスの調合>

フラワーエッセンスの調合はいくつかの方法がありますが、まずはそのクライアントの現在の状況をカウンセリングを通して把握してから、適用するエッセンスを選んでいきます。

多くの場合、複数のエッセンスを調合し、体験を重ねながら、深層にアプローチするエッセンスへと導いていきます。または、フラワーアチューメントカードを使用し、直感とシンクロニシティを道標に必要なエッセンスを選ぶ方法もあります。エッセンスの摂り方も、通常はスポイトで舌下に入れて飲用することから、身近に置いたり身に付けてその波動を響かせる方法等があります。

フィンドホーンフラワーエッセンスについて更に詳細に知りたい方はこちらをご覧下さい。

Findhorn Flower Essence(英語のみ)

http://www.findhornessences.com/


<ピースメイキングラボのFFE個人セッションご案内>

カウンセリングとエッセンスの調合

ピースメイキングラボの個人セッションは、フィンドホーンのアチューンメント、トランスフォーメーションゲームのファシリテーションテクニックやプロセスワークなどを複合的に取り入れたオリジナルのメニューで行います。

まず、現在の状況、心にあるテーマについてお話を伺います。

そして、どんな「意図」、「願い」、「祈り」がその方の心の中にあるのかを見いだし、明確にしたうえで、エッセンスを選んでいきます。

それぞれのお花のメッセージを読み解きながら、花からのメッセージを受けとっていきます。

そのまま摂っていただける飲用のボトル(30ml) でお渡しします。

3〜4回の連続セッションがおススメです。

いずれも、クライアントの方のプロセスや状況をみながら相談しつつメニューを決めてまいります。

*所要時間とご料金について*

<対面>
初回カウンセリング 12,000円(90分)
2回目以降       8,000円(60分)

<オンライン> Zoomを使用したセッションです。
初回カウンセリング 10,000円(90分)
2回目以降      6,000円(60分・ボトル送料別途)

いずれもカウンセリングから炙り出したテーマに沿ったエッセンスを選び、30mlの飲用ボトルにエッセンスを調合してお渡しします。

* セッションのメニュー、ご料金等は予告なく変更されることもあります。ご了承くださいませ。
*トランスフォーメーションゲームとのコラボもおススメです。こちらご覧下さい

場 所 :神楽坂『間』Persimmon 又は国立近辺。

(いずれもお申込戴いた方に場所の詳細をお送りいたします。)

予約*問い合わせはこちらのフォームにて

お問い合わせフォーム

一度、設定した予約のキャンセルにつきまして、必ずご連絡下さい。ご連絡の無いキャンセルの場合は100%ご料金を頂戴いたします。

*プラクティショナー*

Peace Makin’Labo
青木(広瀬)麻奈

IMG_1526_1初めて出逢ったフラワーエッセンスは2004年にフィンドホーンの体験週間を受けた時に、フィンドホーン内のオーガニックショップ、フェニックスショップでずらりと並んだボトルの中で気になった「Prosperity」。ちょうど、自分自身の在り方を問い直すタイミングで出逢ったこのエッセンスは、以後しばらくの間、わたし自身への信頼を深めるために良き友となりました。フラメンコの舞台の本番前に、何か大切なミーティングの時にといくつもの場面で助けてもらいました。お客様からもエッセンスを使用している時には評判が良いことが多く、ハートの扉のカギをエッセンスが持っていると確信しています。

2013年、個人的なことで感情的な攻撃を受け、大きな打撃を得て、精神的に負い詰められた時にフィンドホーンを訪れた際、マリオンさんから処方されたエッセンスに絶大なサポートを得ました。そのお陰様で精神と感情のバランスを保ちながら日常生活を送ることができました。以後、エッセンスは日常の中の平穏な暮らしをサポートしてくれる大切な友人となりました。

43歳で古い知人だった現在の夫と再会し、そこから結婚、現在の生活の至るまでの様々なパートナーシップ、特に出来上がった自己同士の衝突や、生活の大きな変化など、セカンドハーフのパートナーシップ特有のテーマと向き合い、お互いに超えて来たプロセスにもやはり、フィンドホーンフラワーエッセンスがいつも私達にとって大事な役割を担ってくれています。

自分自身の心身魂の癒しと統合はもとより、パートナーや家族、周囲の人々や世界そのものとの関係を育ててくれるものとして、多くの人にこの素晴らしい存在を知って体験し、そして本来のご自身の命そのものと共に生きて戴きたいと願います。そして、それが真の世界への平和への道だと信じています。

フラワーエッセンスはトランスフォーメーションゲームとも大変相性が良く相互作用で変容を促してくれます。合わせてお試しいただくことをお勧めします。

フィンドホーン財団リソースパーソン、日本語体験週間オーガナイザー、トランスフォーメーションゲーム®ファシリテーターなどフィンドホーンのスピリットと実践をここ日本に根付かせる為に活動展開中。

 

4月/10/2022

2022✨✨北軽井沢MANAHOUSE ✨✨トランスフォーメーションゲーム・リトリート ご案内〜✨

 

Manahouse_2021_1

 

連休に今年もMANAHOUSEを目覚めさせるために滞在してきました。

ようやく春がきた頃、早朝には霜が降りました。半年間眠っていた家が大きな伸びをして目覚め、ここから始まる夏に扉を開きました。

今年も、北軽井沢の夏の幸を存分に味わっていただき、身体の熱をクールダウンさせながら、トランスフォーメーションゲームをゆっくり行うリトリートを開催します。

日常から離れ、木立に囲まれ、自然界の音に包まれる空間の中で行うゲームは、心身のリラクゼーションも合わせて自然界のエネルギーがプロセスを深めてくれるようです。

朝の瞑想やお散歩、そして一緒にお料理したり。
食事の時に交わす会話に、ゲームからの気づきを深めること見つけられるかもしれません。

十分にスペースを確保しながら、長期化しているコロナ禍によって知らず知らずに緊張がたまった心身をほぐしながら、改めてここからの未来を共に見つめる時間を分かち合っていきましょう。

参加したみなさんと、そして北軽井沢の自然界の精霊たちと、共に作り上げていく時間です。MANAHOUSEより、みなさんのお越しをお待ち申し上げます〜✨


Yoko_Kitakaru_Sora
ここからはじまる未来をどう生きる?
そんな問いかけと共に語り合い
ゲームでその道標を見つけていきましょう。
トランスフォーメーションゲーム*リトリート

@北軽井沢*MANAHOUSE2022*

*日 程*

7月29日(土)〜7月31日(日)残席1名
② 8月1日(月)〜8月3日(水)
③ 8月19日(金)〜8月21日(日)残席2名
初日の15:00頃現地集合、最終日の昼食後解散。

*場 所*

北軽井沢*MANAHOUSE

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢
アクセスはこちらご覧下さい。北軽井沢のバス停までお迎えにいきます。

渋谷マークシティより午前8時台〜10時台に出発する高速バスが北軽井沢(軽井沢経由、草津温泉行き)まで3本直行します。お一人片道3600円です。

詳細はこちら

立川や新宿から軽井沢行きのバスと軽井沢から北軽井沢の路線バスの乗り継ぎでも料金はほぼ変わりません。

*定員* 3名
最低催行人数は2名となります。

*ご料金*

おひとり  35,000円 

ご料金に含まれるもの:MANAHOUSEの滞在、1日3食(① 6回 )・移動経費・トランスフォーメーションゲーム(人数により所要時間は変わります。)

*スケジュール*

初日の午後3時頃に集合。(詳細はお申込の方にお知らせします。)
MANAHOUSEと周辺のご案内と自己紹介などしながら、場所と共に過ごす人たちと繋がりを築いていきます。

二泊三日のコースでは、夕食後よりゲームのプロセスに入り、翌日、朝食後よりゲーム開始、休憩しながら夕食前まで行います。夕食後はゆっくりお休みいただき、翌朝午前中に完了のプロセスを行います。昼食後に解散となります。

*前後お泊まりご希望の方は別途ご相談ください。
*車でお越しの場合は、移動にご協力頂くこともあります。その場合は、利用者皆で御礼を提案したいと思います。

お申込お問合せはこちらのフォームにて☟
MANAHOUSE申し込みフォーム

北軽井沢でお会いできるのを楽しみにしています!

感謝を込めて☆
青木麻奈 


トランスフォーメーションゲームについてはこちらをご覧下さい。
IMG_1220

ゲームを受けた皆様からの感想の一部です。

何度もこのゲームを受けましたが、その度に気づきが深まり、ついに、これまで気付かなかった感情と出逢った時に、大きな癒しと変容が訪れました。その体験の後の日常生活が実際に私の願い通りに動いていくのに自分でもびっくりしています。人生の螺旋階段を歩みながら、確実に成長している私を感じています。(M.A.さん)

自分の中にある言葉が湧き出てくる感覚が楽しかった。ご一緒したお二人のお話も共感ができて、意味の在る出逢いだったなあと思います。ファシリテーターのエンジェルについての解説や(自分が引いた)カードの言葉をこれからの指針にしたいと思います。ありがとうございました。(Sさん)

過去の経験の枠から出たら、もっと大きな海があることを知る。自分のエリアから出て行くことが、こわくて理由をつけていた。そこから出ることが私の喜びであり、私を愛することなのだと感じました。(Kさん)

いつも何かみんなにやってあげたいという気持ちが強すぎて、自分がわからなくなってしまう事が多かったので、「自分が自分らしくイキイキと生きれば、その方が周りは安心していられる。」というカードの言葉が一番今響いています。そして、色々な人間関係で嫌な時に、嫌と言えたり、無理しないようになれたかなと思います。(Mさん)

「手放すことで輝く」というInsight カードのメッセージがストンと私の中に落ちました。私の中にある古い観念「~に必要だから~しなければダメ」「~ができなければ先へ進めない」を脱ぎ捨てなければ新しい世界へは行けないよね。外側の世界も変わらない。そう、思った時に「ふわ~っ」と心が軽くなりました。自分を縛っている想いを解放すること。今、私はこれが私の変容なのだと思っています。そして、いつか自分の在るべき場所に自然に導かれていくのだと思えるようになりました。(Mさん)

ゲーム中は取り繕ったりすることなく、安心して、ただ感じることを感じるままに表現できることが、どれほど自分の喜びとなるかを体験し、また、ゲームの精巧さ、受け取るものの神聖さを感じました。そして、ファシリテーターにより、自分だけでは気づけなかった部分に光を当てることができ、大きな収穫となりました。私は只々、自分を愛し、その安らぎの中で生きたかったのだな、ということです。内側への旅は、生きている限りずっと続くと思いますが、今回、私が気づいたことは、これからの私をずっと支えていくものになると思います。(Nさん)