12月/23/2022

2023 ✨ New Year Findhorn Sharing ✨フィンドホーンから木綿子さんを迎えて〜

IMG_8092

 

フィンドホーンのエコビレッジ、
The Parkのガーデン全体のお世話を
フォーカライズしている佐藤木綿子さん。その笑顔に出会うだけで、
ほっこりしてしまうあったかいお人柄。
しかしながら、大きな痛みを伴う変化の中で
いつも、新たに芽吹く木々たちや植物たちとの
対話を重ね、そこに希望を見出しながら、
フィンドホーンのガーデンの蘇生を見守っています。年末から新年の間、プライベートで一時帰国される際に
神楽坂で、彼女のフィンドホーンライフ、
そしてコミュニティの今をシェアしていただきます✨✨
コロナ禍を経て、大変大きな変容期を
コミュニティの人々と
共に超えてきたその体験は、日本に生きる私たちにも

何かヒントになっていくエッセンスがあるかもしれません。
日本という文化を携えながら、多様な文化と共にある
フィンドホーンコミュニティで生きることとは、
木綿子さんだからこそ語れるお話を伺いたいと思います。


✨Findhorn Sharing✨

✨フィンドホーンから木綿子さんを迎えて✨

日時:2023年1月14日(土)
【午前の部】10:00〜12:30
【午後の部】14:00〜16:30

会場:神楽坂『間』Persimmon

神楽坂駅より徒歩3分。お申込みの方に詳細お送りします。

内容:フィンドホーンの体験を少し味わっていただくような
ワークやお話し、新年に向けてのイメージワークなど。


料金:3500円(お茶とお菓子付)


定員:6名


申込:お問い合わせフォームにて → お問合せフォーム
*備考欄に「木綿子さんの会・午前または午後の会希望」とご記入ください〜。


【木綿子さんのプロフィール】

2013年、フィンドホーンのエクスペリエンスウィークに参加。
2014年から、長期にわたるプログラムを経て、
2017年からフィンドホーン財団のパークガーデンのスタッフになりました。
2020年2月からパークガーデンのフォーカライザー(全体を見渡していくお役目)
として働いています。コロナ禍、組織再編、火災など、色々なことのあった2年間でしたが、フ
ィンドホーン の大切なものは、いつもガーデンにあると感じながら、
ラブインアクションを続けています。

 

Original Garden gate - Be Still