4月/20/2017

奇跡講座ワーキンググループが始まります。

IMG_1167
以前から気になっていた”A Course in Miracles” (奇跡講座)のワークブックを手にして一週間あまり。

スピリチュアルプラクティスの真髄と言われるこの学びと演習はのっけから、いま私たちが目にし、知覚している全ては過去のものであるというところから始まる。

べったりくっついた、真実を覆う包み紙をはがされるような、そんな感覚から始まりました。

それがなんとも気持ちいい。

まだまだ入り口だから、この先何が待つのかわからないけれど、瞑想の実践と合わせて、何かが軽くなっていく感覚とともにいる。

一日1分程度の演習を3〜4回行うという日々。

日々、この演習をやるのはあくまでもパーソナルなレベルでやるのだけど、これを定期的にグループワークできたらより、サポートになるな、ということで月一回のグループワークを神楽坂の「間」Persimmonにて行います。

ファシリテーターとして、このコースを実践し、病を克服し、今はこのコースの学びを啓蒙している、たたらかおりさんをお呼びしました。

グループワークの詳細は下記ご覧下さい。一人一人の赦しの旅は、人類の進化に通ず。それがピースメイキングの大前提。手放しつつ、創造しつつ、呼吸しつつ。

☆☆☆

*奇跡講座@神楽坂 – 赦しの先の奇跡と出会う旅*

私達が見てる世界は、思いや考え、感情の反映。

赦しとは、恐れや罪悪感の取り消し。

問題の真の原因である「心」と向き合い、心を解放していく、「赦し」により、心を癒していく事が出来ます。

赦しとワークブック実践者グループでは、A Course in Miracles 奇跡講座の「赦し」と「ワークブック」の実践をし、気付いた事や体験した事を分かち合いながら、更に学びを深めていき、共に赦し合う事で、深い癒しを共に分かち合っていきます。

ワークブックは、365のレッスンで構成されていて、一日一つのレッスンを実践していく事で、体験を通して真理を学んでいきます。

一部では、奇跡講座の「赦し」について、解りやすくお伝えします。

二部では、ワークブックを学んでいきたい方、既に学んでいる方、一部に参加された方、赦しを実践されている方が対象となります。

前半は、ワークブックや赦しによる体験を分かち合い、

後半では、一人一人が、気になってる事をシェアーし、共に赦しあっていきます。

静寂の時間の中で、相手の問題に意識を向けるのでなく、内なる光、スピリットにフォーカスしながら、

聖霊と繋がり、やってきたメッセージやビジョンを伝えあっていきます。

最後に、瞑想により、

神聖な自己と向き合い、心を解放していきます。

☆人間関係で悩んでる方。

☆心を癒す方法を知りたい方。

☆奇跡講座、奇跡のコースに興味のある方。

☆悩みを分かち合いたい方。

神楽坂にある、古民家をリノベーションした、ホッと落ち着く、守られた心地の良い空間で、安心して、心を解放しながら、奇跡講座を共に学んでいきませんか?

〜ファシリテーター たたらかおり〜

*日程*

第1回  5月17日(水)

第2回  6月21日(水)

*この後月に一回程度の頻度で予定を立てていきます。

一部 11:00〜12:00
二部 14:00〜17:00

*定員* 8名

*料金* 一部 1500円 /  二部 4500円

いずれも施設料とお茶代が含まれます。

*ファシリテーター*

たたら かおり

ハートセラピスト

20代の後半に、スピリチュアルな世界と出会い、その後、癒しやスピリチュアルの探求が始まる。

40代に人生の大きな転機を迎える。

乳がん、離婚、親の介護と続いて、生きる希望を失っていた、2013年の春に、たまたま、参加した瞑想会で、コースの理論を知り、その後、学習グループに参加しながら、日々の赦しの実践と、本によるレッスンが始まる。

赦しを実践していく事で、私の心は癒されていき、周りの人や状況も少しづつ変化していく。

この感動を沢山の人に体験してもらいたいと言う思いで、お茶会やセッションなどを通して、赦しの素晴らしさを伝える活動中。

2012年 ヴォイスアルケミーにて、倍音を学ぶ

2014年 あわ歌を学ぶ。

2015年 アートセラピー、ストレスケア終了

社)日本フィットセラピー協会認定ハンドセラピスト

AmebaBlog

「ハッピーエンジェル」  

*奇跡講座についての詳細は、
こちらのサイトをご覧下さい。

ワークブックなどの本も、こちらのサイトから購入する事も出来ます。

http://www.jacim.com/acim/