1月/27/2017

立春!トランスフォーメーションゲーム@大阪

IMG_2750_1前回好評だった大阪でのトランスフォーメーションゲームも二回目の開催です。会場は大阪、京橋エリアにあるタワーマンションの一室にあるプライベートサロン・Shantiです。心を込めて空間作りがされている場で、新しい春を迎える準備をいたしましょう。

ゲームの後は、オプションにてサロンオーナーで料理の達人、SHANさんの手作りディナーも承ります。(お一人1,500円・要予約2/11まで)ゲームを終えた後、心の籠った美味しい料理を食べながらクールダウンをいたしましょう〜。

トランスフォーメーションゲーム大阪編

*日時* 2017年2月13日(月)11:00~17:00(最終人数によって多少前後します。)

*会場* プライベートサロン・Shanti(お申込の方に詳細をご案内します。)
*料金* お一人 12,600円(ゲーム代、会場費、お茶代含む)

トランスフォーメーションゲームのご説明はこちら☟をご覧下さい。

人生に変化を求める方へ*トランスフォーメーションゲーム
http://manahouse.jp/news/1321.html

世界を旅する歌とダンス Vol.2 大阪編

qlnt8231

寒さの底が続きますが、もう少しで節分、そして立春。
今年は寒さが厳しいので春が待ち遠しいです。

もう一つ待ち遠しいのが関西行き。
2月に再び大阪を訪れます。

大阪を拠点に世界を旅しながら、ケルトや沖縄の歌を紡いでいる高野陽子さんとのコラボ企画の第二弾。フィンドホーンで踊られている世界のセイクレッドサークルダンスを集まった皆さんと踊ります。
以下、イベントご案内より

 

世界を旅する歌とダンス Vol.2

旅人は風のようにやってくる。遠い国の、土の香りのするダンスと歌と共に

東京、国立を拠点にスコットランドのフィンドホーンと日本の架け橋をかける旅する踊り手、青木麻奈。関西を拠点に、アイルランド、スペイン、沖縄などの音楽を歌いつなぐ旅する歌い手、高野陽子。昨年、東京で好評だった企画を今回は大阪にて開催します♪

日曜日の午後にダンスと音楽で世界を旅する時間を♪♪
外は寒くても 皆で手をつなぎ心合わせ 輪になって踊り歌えば
ハートぽかぽか。あたたかな時間をすごしませんか。

【日時】2/12(日)14時~16時
【料金】3500円(予約)4000円(当日)
【場所】クレオ大阪中央 4階 音楽室
大阪市営地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ケ丘駅から徒歩約3分
www.creo-osaka.or.jp/chuou/index.html

【ご予約&お問合せ】青木まで info☆manahouse.jp (☆を@に変えて下さい)

『セイクレッドダンス』は世界各地の人々の暮らしの中で踊り継がれてきたのサークルダンスや、私たちにも馴染みのある曲にシンプルな振付けをして輪になって踊るダンスです。

輪になって踊ること。それは、古代より人々が今日この日を生きるために、時に癒しとなり、時に活力となり、時に大きな存在と繋がるためにやってきたとても原始的な祈りともいえると思います。

楽しげなアップテンポのものもあれば、静かに瞑想するためのダンスもあります。

最初はステップに戸惑いながらもいつの間にか、そこに集う仲間とのグルーヴに見を委ねられることになるでしょう。

間違いはない、すべてバリエーション。
大切なのは今ここにある わたしの存在そのもの。

さあ、踊りましょう。

◆青木麻奈(世界のサークルダンス 担当)

20代に東南アジア、インド、アフリカ、ヨーロッパなどを歩き回り世界各地の風土と人々の暮らしを探訪。2004年に北スコットランドに50年余り続く共同体フィンドホーンにて体験週間に参加。以後、現在に至るまで自身のスピリチュアルな成長と新たな在り方を求めながら関わりを持つ。フィンドホーンリソースパーソンの一人として、その精神を日常の暮らしに表現するというフィンドホーンの種をここ日本で発芽させるべく活動展開中。フィンドホーンで誕生した変容のためのゲーム、トランスフォーメーションゲームのファシリテーター。また自身の表現活動としてフラメンコを踊り、古代文字の書を書く。

◆高野陽子(世界の歌 ライアー&沖縄三線 担当)

ケルト文化諸国や沖縄の島々、様々な地を訪れ、物語やメッセージを歌い継いぐ‘旅する歌い人’。 在学中よりバンドで歌い始め、2000年頃よりライブ活動開始。これまで数度にわたりアイルランドやスコットランドに滞在し、現地歌手より伝承歌を学ぶ。ケルト音楽ユニット、またライアーや沖縄三線の弾き語りソロ活動の他、ケルトの国々を巡り自ら撮影した写真やエピソードを交えたスライドショー・ライブなども展開。2010年1stCD「Leem」発売。2015年関西ケルト・コンピレーションCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://takanoyoko.com/

1月/09/2017

トランスフォーメション*ダイアリー 〜魂のVision〜

img_0788

先日、友人の紹介を経て、全盲のRさんのゲームをファシリテートさせていただきました。盲導犬のYちゃんとサポーターのAさんと共に神楽坂の駅で初対面。滑舌がはっきりとした声、すっと背筋が伸びた姿勢で立つRさんはとても存在感があるという第一印象でした。

そもそも、フィンドホーン体験週間に関心があり、そのお話をということでのお約束が、話しながらゲームもやってみたいということになり、サポーターの方も加わりながらのゲームとなりました。

Rさんは20代に後天的に全盲となり、現在は50代後半を迎えられています。結婚、子育て、そして、お仕事もしながら、盲導犬を連れ添い、長年ご自身の人生の学びを多くの方々に分かち合ってこられたRさん。

そして、今改めてご自身の人生の集大成を築いていこうというところに立つ。

散々、お互いのことも分かち合い、彼女のハートも思考も大分耕され、クリアになった後だったこともあり、ゲーム目的を定める時には、あっという間にフォーカスが深いテーマとそれを現実化させるための具体的な行動目標も定まりました。誕生もスムーズ、そして、リスクを物ともせずこれまで歩んでこられたRさんのゲームには、これ以上はないというグループエンジェル「Adventure(冒険)」が舞い降りました。

ほんのちょっとの介添えと、カードをサポーターのAさんに読んでいただく以外は、すべていつも通りの進行。祝福したり、直感をエクササイズしたり、潜在意識の中の中にある、全く予想もしてなかったブロックを見つけて、解消したり。最後はミラクルにランディング。

一つ一つのプロセスがキリッとクリアでお見事、と言いたくなるような展開。

最後、潜在意識の中に残っていた「隠された強み」であるエンジェルカードの一枚が「Vision」。

機能的に見えることは出来なくても、人生の「Vision」ははっきりとご覧になっている。内なる目はキラキラと輝いている。それを、証明するかのようなゲームのプロセスを見守りながら私自身はっとするような気づきをいただきました。

「健常者」という言葉のあやふやさを感じ、また一つ私の中で境目が無くなった開放感を味わう体験をさせていただきました。

私たちのエンジェル、「Adventure」その冒険心を携えてバリアフリーの世界を創造してゆけたらとおもうのでした。

出逢いに感謝を込めて

1月/06/2017

*謹賀新年 2017*

img_0779

明けましておめでとうございます。

昨年中はたくさんの出会いと慈しみ深い時間を共に過ごしていただき、
心より感謝申し上げます。

本年も丁寧にピースメイキングしてまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年 元旦

青木 麻奈

 

****

 

関東ではお天気に恵まれたお正月となりました。夕方から夜にかけては金星と月と火星が冬の澄みきった空に美しく輝き、宇宙のアバンダンスとともに祝福されたような、そんな年明けとなりましたね。

 

今年はいつにもましてのんびりと過ごしましたが、松の内が明ける頃より私も今年の活動をゆるりと始めていこうと思います。

 

今年は昨年末にご縁を戴いた、柿の木が見える神楽坂の昭和の古民家の一室にできた、ピースメイキングラボの拠点「間・Persimmon」にて様々な試みをしていきたいと思います。

 

私自身がご提供するトランスフォーメーションゲーム、そして只今モニターセッションで経験を重ねているフィンドホーン・フラワーエッセンスなどのセッションルームとして、また、オトナの女性を中心とした「寺子屋的な学びの場」を育てていけたらと思います。

食、衣、医、海外暮らし、旅、社会的な課題、ハートとスピリチュアルなレベルの成熟などなどテーマも多岐にわたることでしょう。それぞれのスペシャリストたちとコラボレーションで小さくて深い輪を結びながらお互いにインスパイアされるような場になっていったらいいなと思います。

そして、その先に描くのは、一人一人が納得いく人生をありにままに生き、日々豊かさを観じ、感じながら生きられている幸福感。それが、今の私が描く「ピースメイキング」の理想です。

夏には7回目となる「フィンドホーン日本語体験週間」は8月24日から。そして秋は10月にハワイ島にて、フィンドホーンのミューズ、バーバラ・スウェッティーナと一緒に音楽とともに過ごすハワイアンダンス&ミュージックリトリートを企画しています。(詳細は2月上旬にお知らせできると思います。)

よりシンプルに、軽やかに。

人生の旅を楽しんでいきたいなと思います。

それぞれのタイミングでお会いしましょう!